Entertainment

福士蒼汰の『DIVER』以外にも!俳優の“美しい筋肉”を拝めるドラマ5選

 福士蒼汰(27)が主演を務めるフジテレビ系のドラマ『DIVER-組対潜入班-』が9月22日からスタート。福士演じる黒沢兵悟は高いIQ、判断力、身体能力を持つメンバーで結成された「潜入捜査官チーム」(通称D班)の一員となり、手段を選ばずに悪を根絶していく物語です。  ドラマで福士が魅せる迫力アクションと肉体美で視聴者をトリコにし、話題を呼んでいます。そこで今回は“俳優陣の肉体美”が拝めるドラマをご紹介。

WATER BOYS(2003年・2004年)

WATERBOYS

『WATER BOYS』(フジテレビ系)※FODより

 2001年の大ヒット映画『ウォーターボーイズ』を元に、2003年に山田孝之(36)主演、2004に市原隼人(33)主演、2005年の2夜連続放送版は永山瑛太(37)主演でドラマ化された本作。シンクロナイズドスイミング(現在の呼称はアーティスティックスイミング)に奮闘する高校生を描いた青春ドラマとして、覚えている人は多いはず。  ドラマ版には、映画版に出演していた玉木宏(40)ほか、森山未来(36)、田中圭(36)、星野源(39)、中尾明慶(32)、小池徹平(34)など、今でも変わらず旬な豪華イケメンたちが出演。熱い青春物語に加え、水着姿に日焼けをした小麦色の肌をした肉体美を堪能できる伝説のドラマです。現在はFODで配信中です。

海猿(2005年)

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX(ポニーキャニオン)

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX(ポニーキャニオン)

 2004年に伊藤英明(45)を主演に迎え映画化された『海猿 ウミザル』。2005年には同キャストで『海猿 UMIZARU EVOLUTION』(フジテレビ系)として連ドラ化。その後も映画版が2作公開されるなど、海難救助をする海上保安官の存在を一気に世に知らしめた大ヒット作品です。主演を務めた伊藤のほかには、中村トオル(55)、時任三郎(62)、石黒賢(54)、坂口憲二(44)、佐藤隆太(40)、平岡祐太(36)、青木崇高(40)といった豪華面々が出演していました。  撮影前には、約2か月間の合宿生活を通して海上保安官が実際に行う訓練を行うなど、本格的な役作りをしたキャストたち。訓練シーンでは“極限の表情”が出るまでカットがかからないなど過酷な現場だっただけに、撮影に耐え抜くキャスト陣の筋肉は一流のもの。  動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASなどでレンタルが可能です。
次のページ 
“はじこい”のという愛称でヒットしたのは…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ