Gourmet

電子レンジだけで「ピリ辛肉豆腐」ができた!手抜き料理のコツ

 料理に疲れて食べる気をなくす、手をかけたわりにおいしくない。こんな経験ありませんか。『世界一ラクチンなのに超美味しい! 魔法のてぬきごはん』は、できるだけ手を抜いて、少ない材料で、誰でも失敗せずに美味しく作れるレシピをコンセプトにした一冊。

美味しさと楽さを、とことん追求したレシピ

 著者のてぬキッチンさんは、料理レシピ大賞2020【お菓子部門】大賞受賞者。「味は絶対美味しいけれど世界一簡単!」をモットーとしたレシピだそうで、これ知りたいですよね。
レシピ大賞2020の著者が考えた てぬきをするほど美味しくなるごはん

写真はイメージです

 本書の特徴をいくつかあげると、「主な材料は5つまで」「炒め物も煮物も蒸し物もレンジ」「麺を茹でるのはレンジ」「餃子もシュウマイも包まない」等々10か条。とことん楽を追求し、美味しさにも妥協しません。調味料やレンジを徹底的に活用し、食べる時間を確保。そう、私達は作る楽しみももちろん、食べる楽しみを堪能したいのですよね。

ごはんがすすむピリ辛肉豆腐

「お腹がすいた」のリクエストにすぐさまこたえられるのが、このレシピ。約10分で完成です。
☆ごはんがすすむピリ辛肉豆腐

画像は本書より抜粋(以下同)

【材料(1~2人分)】 木綿豆腐  300g 豚バラ肉(薄切り)  150g 焼肉のタレ  大さじ2 めんつゆ(4倍濃縮)  大さじ2 豆板醤  小さじ1/2~1 小ねぎ(小口切り)  適量 <作り方> 1.耐熱ボウルに豆腐を適当な大きさにちぎって入れる。 2.豚肉をキッチンバサミで食べやすい大きさに切り、1の上に重ならないように広げる。※豚肉が重なっていると火が通るのに時間がかかってしまうので、全体に広げる。 3.焼肉のタレとめんつゆを全体に回しかけ、豆板醤をのせたら、ふんわりとラップをして電子レンジで7~8分加熱する。 4.豆板醤を溶かしながら全体を混ぜ、小ねぎをふる。  生卵をのせたらすき焼き風になるかも、とアレンジもききそうな一品です。何より、豆腐と豚肉という、たんぱく質もビタミンも摂取できるのがいい。豆板醤効果で身体もあたたまりますよ。
次のページ 
ポリ袋で混ぜて焼くだけ、簡単チヂミ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ