Entertainment

人気の“ぽちゃかわ歌姫“、ついに妊娠。願いを次々かなえる極意とは

「ポッチャリしてるの。それが私の魅力よ」……2014年のデビューシングルで自身のぽっちゃり体形を全肯定し、多くの女性に勇気を与えたメーガン・トレイナー(26)。かつて自信が持てなかった時代もあったというが、大きな努力でチャンスをつかみ、いまや“ぽちゃかわ歌姫“として絶大な人気を誇っている。そんなメーガンがこのたび第一子を妊娠、かねてからの望みをまた1つかなえたようだ。

「痩せたらかわいくなるよ」と言われて泣き続けた

 米北東部で生まれ、父や祖父の影響で幼少から音楽に親しんでいたというメーガン。子供の頃から曲を作り、高校在学中にはソングライターとして活動を開始。名門バークリー音楽院から、奨学金全額を付与する特待生入学の誘いがあったものの、それを受けずに10代から現場で音楽活動をスタートしたそうだ。  そして、2014年のシングル「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぼちゃティブ宣言!」で全米8週連続1位を記録し、鮮烈デビュー。自身のぽっちゃりボディなどまるで気にしていない様子で、「見ればわかるでしょ。XSサイズなんてムリ」などと痛快に歌う姿は、世界中の女性を元気づけた。  この曲では「体のサイズなんて気にしなくて大丈夫。あなたはそのままで完璧」という力強いメッセージを送っているメーガンだが、かつて自信が持てなかった時代もあったという。子供のころ、大好きだった男の子に「痩せたらかわいくなるよ」と言われて泣き続けたり、「以前は自分の写真を見て、二重あごがすごく気になった」とも打ち明けている。  そんな過去を乗り越えたメーガンが発するメッセージは多くの女性たちの心をつかみ、「この曲のおかげで自分の外見に自信が持てるようになった」といった嬉しい声も寄せられたそうだ。  メーガンは、「“自分は自信があるし、見た目もいい“。口に出して言うようになって、そう思えるようになった」と語る。また、小さい頃からの願いが叶った1人として、「自分の夢を決して疑ってはだめ。信じるの。だって、それは叶うから」と明言している。

「ずっと待ち望んでいた」第一子を妊娠

 私生活では、2018年に俳優のダリル・サバラと挙式したメーガン。結婚当初から子供を望んでいたという2人は、妊活にも励み、このたびめでたく第1子を授かったようだ。つい2日前には、自身のインスタグラムに胎児のエコー写真をアップし、喜びのコメントを投稿している。
「みんな私がこれをどれだけ待ち望んでいたか知っているわよね! ダリル・サバラと私はこれ以上ないほど幸せな気分で、この小さな可愛い子に来年初頭に会えることを楽しみにしてる。妊娠したの!!」  また、7日(水)に朝の情報番組『トゥデイ』に夫ダリルと共に登場したメーガン。間もなく発売される自身のクリスマスソングのPRを兼ねて出演したようだが、妊娠の喜びを隠しきれなかったようで、番組のなかでも自らオメデタ報告している。 「もう私たちの家はすっかりクリスマスになってるわ。でも、もう一つみんなに伝えたくて仕方なかったニュースがあるの。心臓が飛び出てきそうなほどドキドキしてる」 「ダリル、言って」  こう促されたダリルが「妊娠してるんだ!」と公表すると、「眠れないほど私たちは興奮してる。すごく長らく待ち望んでいたから」とメーガンが続けた。
メーガンと夫ダリル

オメデタを発表したメーガン(右)と夫ダリル(左)
(C)Starstock

 自信が持てなかった過去を乗り越え、歌手として、また一人の女性として夢をかなえたメーガン。きっとママになっても、明るくポジティブなメッセージを発してくれることだろう。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ