Fashion

30〜40代に似合う黒コーデ、若見えなら「黒×オレンジ」

体型別、黒を選ぶコツ

 これからの季節に必須なのが、ニット。選び方を間違えただけで、見た目3キロ増と3キロ減の道に分かれてしまいます。そんなパッと見体型を左右する、ニット選び方を教えてもらいましょう。本書から特徴を抜粋して、まとめてみました。 体型別、黒を選ぶコツ・肩幅が広くて大柄な人は……  ドロップショルダーの深Vニット  深めVネックで肌面積を多くし、肩幅を狭く見せています。胸元のセクシーさも際立ちますね。 ・肩幅が狭く華奢な人は……  ローゲージ(ザックリした編み目)のオフタートルニット  上半身にボリュームを持たせることで、女性らしさをプラス。オフタートル効果で、うまく華奢さをカバーしてくれます。 ・二の腕が太い人は……  太い部分をゆったり覆うニットポンチョ  二の腕をゆったりと覆う代わりに、手首や足首の肌を見せて軽さを出しましょう。ヘアスタイルもまとめ髪が吉。  などなど。  本書には、喪服やハレの日のためのマナーや、ブラックフォーマルの着こなし実例まで掲載。単なるファッションとしての黒ではなく、大人だからこそ知るべき作法なども学べます。しかも、モデルはすべて霜鳥まき子さんご本人! モデル体型ではないからこそ(失礼!)、説得力もあり参考にもなるのです。この1冊で、「無難」な黒から「貴重」な黒へ、あなたの着こなしが変わります。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ