Gourmet

無印良品とカルディの最強鍋スープ5選。エビ仕立てやイカ墨、カレー鍋も

 指名買いしたくなる、圧倒的な魅力あり。 鍋スープ 鍋料理がおいしい季節ですね。気軽においしいスープを楽しむために、「鍋の素」を購入する人が多いと思いますが、皆さんはどんなものがお気に入りですか? だしが効いた和風の定番味も良いですが、お店に行かないとなかなか味わえないようなテイストも魅力的。しかも失敗なく気軽に購入できたら最高ですよね。そんな方にオススメしたいのが、無印とカルディ。どちらの店も“世界の人気料理”を程よくアレンジした鍋スープが得意で、今年はますますパワーアップしています。  そこで今回は、無印良品とカルディで見つけた「圧倒的にユニークで指名買いしたくなる鍋スープ」を厳選して5つご紹介したいと思います。 ※価格はすべて税込。変動する場合があります。

①もへじ 海老仕立て味噌鍋つゆ 600g 2~3人前 267円

鍋スープ まずはカルディから。これはウマいと唸る“一目惚れ系”の鍋スープを3つご紹介します。トップバッターとしてオススメしたいのが、カルディ得意の「海老味」をベースにした味噌テイスト。とにかく海老が好きなら一度は試すべき。ラーメンやカレーのオリジナル商品でも話題の新商品として人気を獲得してきた実績の証なのか、鍋スープでも安定のおいしさを誇ります。個性のある濃厚味なので、キャベツ白菜はもちろんのこと、ニラなどの個性の強い野菜ともよく合います。しめは、ラーメンでもごはんでもうどんでも万能です。

②豆漿鍋(トウジャンナベ) 1人前×2袋 172円

鍋スープ 続いては、台湾の朝ごはんとして愛されている豆乳スープ“鹹豆漿(シェントウジャン)”を、日本の鍋料理にアレンジしたカルディオリジナル商品。豆乳とお好みの具材を入れて、タレを加えるだけの簡単調理なのですが、これがしみじみ旨くてハマっています。日本の豆乳鍋とは違い、海鮮の旨味やラー油の華やかな風味、まろやかな黒酢が混じり合うことで生まれる独特の味わいが、実に台湾料理らしく、豆腐が本当においしく食べられます。値段がリーズナブルで、1人分の個包装タイプなので、気軽に常備できます。
次のページ 
ちょっと変わった「味噌すき焼き」「いかすみ鍋」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ