Gourmet

“飲むヨーグルト”が超進化中。美容ドリンクやサプリ並みの最新トレンド7選

⑥腸活のために

明治麹甘酒のむヨーグルト(明治) 森永ビヒダスヨーグルト 便通改善(森永乳業)

飲むヨーグルト 便秘や肌荒れに悩む人には、“腸活”に特化したタイプがオススメです。腸を刺激する乳酸菌が含まれるだけでなく、乳酸菌の餌になるオリゴ糖を配合することで、よりよい腸内環境に導いてくれるという商品設計になっています。

⑦美しい体作りに! たんぱく質強化タイプ

Isey SKYRドリンク ブルーベリーアップル(日本ルナ) 明治TANPACTドリンクヨーグルト(明治) 飲むギリシャ(国分フードクリエイト)

飲むヨーグルト 最後にご紹介するのは、高タンパク質低脂肪(もしくは無脂肪)のコンセプトで人気が定着しているギリシャヨーグルトがドリンクタイプになったアイテム。1本で5~10グラム程度のたんぱく質を摂取することが可能で、これは普通のヨーグルトドリンクの1.5~3倍の含有量。ダイエットや体作りでたんぱく質摂取を積極的に目指している人には、プロテイン以外での選択肢が広がって嬉しい存在になることでしょう。 <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ