Entertainment

フワちゃんは2位。今年株が上がった女性ランキング

3位 川口春奈 39%

 先日最終回を迎えた10月期の連ドラ『極主夫道』(日本テレビ系)で、玉木宏(40)演じる主人公の妻役を演じていた川口春奈(25)。テレビでは見ない日がないほど各所に引っ張りだこの川口にとって、2020年はデビュー10周年を迎えた記念すべき年。そんな年にふさわしく、活動の幅をぐんっと広げた一年になりました。  1月には、昨年末に逮捕された沢尻エリカ(34)の代役として出演が決まった大河ドラマ『麒麟が来る』(NHK総合)の放送が開始。初回放送から出演し、時代劇初挑戦とは思えない堂々たる演技で視聴者を魅了しています。同月には自身のYouTubeチャンネル『はーちゃんねる』を開設し、ドライブの様子やメイク動画などを配信。チャンネル登録者は100万人を突破するなど、絶大な人気を示しています。  さらには『モニタリング』(TBS系)レギュラー出演が決定したほか、『Going! Sports&News』(日本テレビ系)の土曜日キャスター就任、イタリアのファッションブランド「エンポリオ アルマーニ」2020年秋冬広告モデルへの就任など、話題が尽きません。プライベートでは格闘家との熱愛も噂されており、公私ともに充実したキラキラした姿が、好感度を上げている要因かもしれません。

2位 フワちゃん 48%

『現代用語の基礎知識』選 2020ユーキャン新語・流行語大賞トップ10に入賞、Yahoo!検索大賞ではお笑い芸人部門賞を受賞するなど、まさに“2020年の顔”となったフワちゃん(27)。  2019年に放送された『ウチのガヤがすみません!』で指原莉乃(28)がイチオシ芸人として紹介してから徐々に人気を広げ、タメ口ハイテンションキャラでバラエティ番組に引っ張りだこになりました。大御所に対しても歯に衣着せぬ物言いで一見無礼と思いきや、実は礼儀正しく真面目なキャラも見え隠れしている様子が視聴者から愛される秘訣となっていきます。  2020年7月には『徹子の部屋』にゲスト出演し、幼少期からの憧れだった黒柳徹子(87)と初対面。おもしろカオスな会話が繰り広げられ、神回すぎるとネットで話題になりました。さらに、ここでの活躍も評価され「ギャラクシー賞」テレビ部門の2020年7月度月間賞を受賞するという異例の事態に。また、東京都の「新型コロナウィルス感染防止徹底宣言ステッカー」周知をするCMにも起用され、国民的タレントの地位を確立しています。
次のページ 
1位は大ヒットした“あの作品”関連
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ