Gourmet

トマト缶は、ホールとカット両方使うと美味!トマトソースの最強レシピ

最強のトマトソースの材料をご紹介

【材料(約5人前分)】 ※冷凍ストックにする場合は、2倍量で作るのがオススメです。 最強のトマトソーストマト缶(ホール)1缶 トマト缶(カット)1缶 ベーコン(小口切り)100グラム 玉ねぎ(みじん切り)1/2個 にんにく(みじん切り)1片 ブイヨン キューブ1個 オリーブオイル 大さじ3 トマトケチャップ 大さじ3 しょうゆ 大さじ1/2

最強のトマトソースはこう作る!

【作り方】 (1)フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて火にかける。香りが出てくるまでじっくり温める。 最強のトマトソース(2)荒くみじん切りにした玉ねぎを加えて黄金色になる程度に炒め、ベーコンを加えてさらに炒める。 最強のトマトソース(3)ホールトマトを加えて、木べらなどで潰す。ブイヨンキューブを加えて蓋をして、弱火で30分煮込む。ブイヨンがしっかり溶けるよう、時々全体をかき混ぜる。 最強のトマトソース(4)カットトマト、トマトケチャップ、しょうゆを加えてさらに15分煮込む。 最強のトマトソース トマトソースが完成。お好みでハーブ(ローリエ、オレガノ、タイムなど)を加えたり、唐辛子やコショウを加えて風味をアップさせてもOKです。 最強のトマトソース まずはこのトマトソースを、茹でたてのパスタにたっぷり乗せて召し上がってみてください。 最強のトマトソース みずみずしくも濃厚なトマトの世界に目が覚めるかもしれません。これなら作れそう、と思った方は是非お試しくださいね! <文、写真/スギアカツキ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ