Lifestyle

「離席中」って英語で何て言う?リモート時代に便利なネットスラング英語

意見の主張はどうする?話題を変える魔法のワードも

パソコン 女性 メールの最後に情報を追加する際によく見るのは、「ところで」を意味するBy the wayの略「BTW」と、「参考までに」を意味するFor your informationの略「FYI」。 「BTW」は「メールの趣旨とは違うけれど…」、と気になる点を指摘しておきたい場合に使用。チャットの流れを変えるときなどにも便利です。一方、「FYI」は「ちなみに…」と追記文を書いたり、自分宛てに来たメールを同僚にシェアする際に「FYI」とだけ書いて転送したりと、かなり使える略語です。  さらに、自分の意見を切り出すときに使えるのが、「IMO」と略されるIn my opinion。タイミングを見計らって「私の意見は…」とチャットなどでも、積極的に自分を出していく勇気が英語圏で勝ち抜く必須条件です。

自動返信メールでよく見る「事務所を不在にしております」

 最後にご紹介する「OOO」は、「事務所を不在にしております」の意味を表すOut-of-Officeの略です。  社内閲覧用のメモ代わりに使用するのが本来の目的だろうとは思いますが、シリコンバレーあたりのスタートアップ企業では、長期不在時に予め設定しておく自動返信メールの件名に使っている人も多いよう。かくいう筆者も、この件名のメールを何度か受け取ったことがありますから。  皆さんもTPOには気をつけて、ぜひネットスラングを活用してみてくださいね。 <文/橘エコ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ