Beauty

「ボス恋」上白石萌音メイクはふんわり眉がポイント。30代のモテメイクにも使える

ふっくら血色リップでキュートに

「ボス恋」上白石萌音さんに学ぶ愛されメイク リップメイクでは、ほんのり血色感が出るシアーなピンクルージュを。甘くなりすぎないので、大人でも普段使いしやすいです。リップラインを取らず、直塗りでナチュラル感を出しました。  ピンクで血色感を出したら、透明グロスを重ね塗り。ふっくらとしたリップでキュートさを演出します。ルージュの色味が控えめなので、グロスを重ね塗りしてもケバケバしくなりにくいんです。

ふんわりベースメイクもポイント

「ボス恋」上白石萌音さんに学ぶ愛されメイク ベースメイクには、ルースタイプのミネラルファンデーションを使いました。自然なソフトマット肌になるので、全体的に柔らかい印象になりやすいです。  ミネラルファンデはカバー力が弱めなので、コンシーラーを併用しましょう。ニキビ跡やクマなど、肌のアラはしっかりとカバーして。  チークは肌馴染みの良いコーラル系を。頬中央に、ふわっと乗せました。丸みを意識しながら塗ると優しげに。

日常生活でも取り入れやすいナチュラル感

 ナチュラルすぎると血色感が足らない…なんてこともあります。リップやチークで柔らかい色味を出すと、アラサー世代でも取り入れやすいでしょう。  それぞれのパーツメイクだけでも優しげになるので、何かひとつお手本にしてみても良いかも。  マスクをしているとキツく見えがち…という方にもオススメです。眉と目元でガラッと雰囲気が変わりますよ。  ふんわりナチュラルメイクでデートにも使えそうです。ボス恋のような展開があると嬉しいのですが…!…さすがにそれはドラマで楽しもうと思います。 <文・写真/西田彩花> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
西田彩花
美容ライター。美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。マスコミ系企業に在職中美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして独立。ブログ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ