Gourmet

118種類のトーストレシピ本が素敵。1日がハッピーになる2枚を紹介

朝から乙女チックに

 なぜか無性に食べたくなるのがアップルパイ(私だけ?)。作るのは手間だし、買いに行くのもためらわれる。でも大丈夫、食パンとりんごがあればアップルパイに負けないトーストができるのです。 ☆モザイクりんごのシナモントースト ☆モザイクりんごのシナモントースト1 食パンをしっかりこんがりするまでトーストする。 2 フライパンにどっさりとバター、いちょう切りのりんごを入れて炒め、火を止める直前にシナモンパウダーを絡める。 3 トーストの上に2を並べて余った焦がしバターを余すところなくたらし、さらにはちみつをだらだらとたらす。  レシピを書いているそばからよだれが出てきそうな(下品ですいません)、乙女チックなトーストです。パイ生地がなくても、オーブンを使わなくても、朝からあつあつとろとろのアップルパイテイストが堪能できてしまうなんて。  ダイエット、という言葉とは無縁のような本書ですが、いえいえ、朝からおいしいものを食べれば俄然やる気も出ますし、動くぞ!という気合も入ると思うのですよ。そういった意味でも、朝ごはんをほんの少しだけていねいに整えて、幸せをチャージする、というのは大切ではないでしょうか。  そう、トーストという名の宇宙は無限の可能性を秘めているのです。 <文/森美樹>
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ