Beauty

ケイトのコンシーラーがよかった!目のクマを簡単にカバーする方法

 マスクをしているときに、どうしても目立ってしまうのが目の下のクマ。ノーマスクだとそれほど気にならなかった方でも、見える部分が目元などに限られると、アラが際立ってしまうのです。  クマの簡単なお手入れ方法と、メイクでカバーする方法をご紹介します。カバーテクでは、オススメのメイクアイテムを使っています。ぜひご参考にしてみてくださいね(記事内の価格はすべて編集部調べ、税抜)。 クマ隠しのおすすめアイテム、コンシーラー

クマは3種類ある!自分がどのタイプか見極めて対策を

 コンシーラーを使ってクマをカバーしようとしても、キレイに隠れなかったという経験はありませんか?  実はクマには3つのタイプがあります。タイプごとに原因が異なるので、お手入れ方法も違います。また、タイプによってクマの色も変わってくるため、ベージュのコンシーラーでメイクしてもカバーしきれないこともあるのです。  まずは、自分のクマがどのタイプなのかを見極めましょう。 ●青クマ 確認方法:目尻を指で横に引っ張ると、クマが薄くなる。また、引っ張ったときでもクマの場所が変わらない。日によってクマの濃さが違う。 ●黒クマ 確認方法:手鏡を顔よりも上に持っていってクマを見ると、薄くなる。目の下にたるみやふくらみがある。 ●茶クマ 確認方法:目尻を引っ張っても、上を向いても、クマの濃さが変わらない。また、目尻を引っ張ったときに、クマも一緒に引っ張られる。  鏡を準備して、今すぐ簡単チェック!
次のページ 
クマのタイプごとの原因とお手入れ方法
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ