Lifestyle

耳のお布団「ミミオン」で寝つきが良くなるって本当?試してみた結果

 眠れない理由は人それぞれ、実にさまざまですよね。筆者の場合は、頭は割と疲れているのに身体はまだまだ元気で動き足りないのだと推測しています。昔からそうなんですが、最近は特に。夜になっても500メートル泳げるくらい元気が有り余っています、泳ぎませんが。 耳のお布団「MIMION」を試してみた それはそれでいいのだけれど、眠れないのはツラい。体力はあるほうなので頭だけがぼんやり、そんな状態で書いた原稿をみなさまに読んでいただくのは申し訳なさすぎる! そこで今回は、こんなアイテムを試してみました。

耳のお布団「MIMION(ミミオン)」がよさそう

 ヨガや軽めの運動をしたり、寝る前のスマホをやめたり、アロマを香らせたり、ドラッグストアで購入できる睡眠改善薬なんかを服用したりしても、自分が納得できる「うーん、よく寝た!」、みたいなすっきり爽快な朝はもう長いこと迎えられていません。  具体的に言うと、寝付きが悪い、2時間置きに中途覚醒する、早朝に目覚めてしまうこの3点セット。並べてみると我ながらなかなか深刻ですね。  “寝付き、良くする”、“入眠”、“睡眠の質、改善”などなど、ネットでいろいろと調べていたら、耳のお布団「MIMION(ミミオン)」2,178円(税込)なるものを発見したので迷わず購入です。 「MIMION(ミミオン)」2,178円(税込) なんでも、耳が冷えていると体温を放出できずに快眠を妨げる原因になるそう。この「MIMION」は、あの高級ラグやスリッパなどに使われるムートンよりも12℃強も蓄熱性が高い“αオーラわた”なるものが使われていて、耳をポカポカと温めることで入眠に導いてくれるのだそうです。  実は筆者、眠る前に耳たぶを揉んだり、クルクル回したりして温めてはいたのですが、しばらくするとまたひんやり。果たして「MIMION」を着けることで、ポカポカ状態をキープしたまま入眠に至ることはできるのか!?

装着にはちょっとコツがいる

 初「MIMION」です。 さっそくつけて寝てみた そら豆みたいな不思議な形。ツルンとした触り心地で、フワッと軽い。裏面にはイヤーストラップ、二重のゴムが付いています。 上下のイヤーストラップを耳に引っかけて装着するだけ 使い方は、上下のイヤーストラップを耳に引っかけて装着するだけ。 耳が大きくないほうなのでスルッと取れてしまう 何度か試みます。というのも、耳が大きくないほうなのでスルッと取れてしまったり、浮いた感覚があったりして、アレ?って……。  ですが、ゴムを結構しっかりめに上下に伸ばして耳の上下から引っかかる位置を探すとフィット。 ゴムを結構しっかりめに上下に伸ばして耳の上下から引っかかる位置を探すとフィット ここ!という位置があるようです(個人の感想です)。 頭を大きく振ってもさほどズレません 着けると耳をすっぽり覆ってくれます。頭を大きく振ってもさほどズレません。それでいてイヤーストラップも締め付けが強くなく、違和感少なめ。
次のページ 
寝つきは良くなった?変化なし?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ