Entertainment

ユニクロ広告にも出た2世モデルが歌手に。“親の七光り”返上なるか

 UKロック界の風雲児として旋風を巻き起こしたものの、メンバー間の対立で解散に追い込まれた伝説の人気バンド「オアシス」。いまだ再結成の呼び声は高く、元メンバーのリアム・ギャラガーも活動再開を目指しているそうだが、今のところ実現していない。そうしたなか、ユニクロをはじめファッションブランドのモデルとして活躍してきたリアムの長男レノンが、歌手デビューすることになったそうだ。

“ロックの神様”を感じさせるような存在感

リアム・ギャラガーと息子のレノン

リアム・ギャラガー(左)と息子のレノン(右)

 伝説的ロックバンドのフロントマンだったリアムと、女優パッツィ・ケンジットとの間に生まれたレノン。現在21歳で、数年前からファッションモデルとして活動していたが、今後は父と同じ音楽の道を歩むことにしたようだ。 「オアシス」の影響を受けて育ったというレノンは、「オートモーション」という名のアコースティックバンドでデビューする方向だという。友人の1人は英紙『ザ・サン』にこう明かす。 「レノンは、ステージ上で“ロックの神様”を感じさせるような存在感を発揮します。パフォーマンスの技術を父親から学んだのです」 「リアムもすごく誇りに思っているようです。息子の曲を聞き、いつもそばでアドバイスしていますよ」

17歳でモデルデビュー。ユニクロのキャンペーンにも登場

 2017年にはモデルデビューを果たしたレノン。世間の注目が集まる中、英ブランド『トップマン』の秋冬コレクションのファッションショーに登場し、ランウェイを堂々と闊歩した。
 その後も、『ユニクロ』ジーンズの2017年秋冬コレクションのグローバルキャンペーンに登場したり、『サンローラン』の2018年秋冬コレクションのモデルに起用されたり、ファッション界で活躍の場を広げていった。  デビューした当時は17歳くらいだったそうだが、まだ10代とは思えない落ち着いた佇まい……。  実は本人も以前、「有名人の両親のもとで育ったことで、注目を浴びることには慣れている」と語っていた。 「うちの母は女優、父はミュージシャンだ」 「だから、陳腐に聞こえるかもしれないけど、僕もカメラの前に立つのが好きなんだよね」
次のページ 
俺の名前があるから、仕事がもらえるんだ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ