Lifestyle

4月からのあなたの運勢は? 新年度、開運のヒントをアドバイス

 九星気学鑑定士でYouTuberの加藤有而朗(かとうゆうじろう)です。古代中国から伝わる氣学をベースにした、東洋占星術の一つである九星気学を使い、みなさんの2021年の全体運を判断します。 2021年・新年度の運勢 まずは、生年月日と誕生時間を選択するだけであなたの九星がわかる「【風水】九星気学カフェ」サイトの「九星気学シュミレーター」で、自分の九星を調べて、こちらの記事に戻ってきてください。 九星気学シュミレーター 2021年4月の運勢

一白水星:あらゆることから解き放たれる

 今年の一白水星は、九星気学の方位盤で「離」を表す南(九紫火星)の位置にいます。  新年度は出逢いと別れの季節。特に一白水星の方は、今年の「離」の作用で人間関係が一掃されるだけでなく、これまで自分を縛っていた考えや価値観からの解放など、様々な変化がみられます。  また、新たな出逢いから良い人脈の広がりも見込め、活躍の場も増えますが、今年は今まで隠れていたことが表面化しやすくなる時期でもあるため、なにかと気持ちが不安定になりがちです。ものごとにしっかりと向き合うためにも、精神面のバランスを整え、感情的にならないよう注意して下さい。自分なりのストレス発散方法を日常生活に取り入れながら上手く乗り越えていきましょう。

二黒土星:心の触れ合いで乗り越えて

 今年の二黒土星は九星気学の方位盤で「始まり」を表す北(一白水星)の位置にいます。  何かと新しいことがスタートする新年度。特に二黒土星の方にとっては、今年始めたことが今後の充実した人生へと繋がり、尚且つ末永く続く傾向にあります。
二黒土星:心の触れ合いで乗り越えて

写真はイメージです(以下同)

 この新年度を機に、お仕事でもプライベートでもやりたいことには是非挑戦をしてみましょう。ただし、あまり意気込みすぎると失敗や後悔に繋がりますので注意は必要です。  また、今年は北の影響により運勢が冷え込む時期のため、何かあると気持ちも落ち込みやすくなりますが、そのような時は是非周りの方に相談するなど、人との心の触れ合いを大切にするようにしてみてください。きっとあなたのことを後押ししてくれて、気忙しい新年度も上手く過ごしていけますよ。
次のページ 
三碧木星、四緑木星の運勢
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ