Beauty

あまったワセリンの使いみち。マスク荒れ防止、日焼けあとケアetc…

花粉による肌荒れ予防

 花粉症状のひとつである鼻水に悩まされている方は、多いのではないでしょうか? ワセリンは、鼻のかみすぎによる炎症や皮むけの予防に優れています。鼻の穴のまわりにぬっておくと、ワセリンの油膜が花粉をキャッチして鼻のなかに入りにくくなる効果も期待できますよ。

ヨレやにじんだアイメイクのお直し

ヨレやにじんだアイメイクのお直し 粉飛びしたアイシャドウや、ヨレ・にじんでしまったアイライナーは、ワセリンを使って簡単にオフできます。綿棒にワセリンをとったあと手の甲で綿棒に馴染ませ、アイメイクが崩れてしまった部分にクルクルとまわすように転がします。  ワセリンの油分によってメイクが浮き上がり、擦らずきれいに。小回りのきく綿棒を使うと、ピンポイントでメイク直しができます。ヨレやにじみをきれいに直したあとは、綿棒の反対側にお手持ちのパウダーをまとわせてお直しした部分に重ねると、ヨレやにじみの予防ができますよ。

アホ毛防止

 ワセリンは気になるアホ毛対策にも役立ちます。人差し指ですくった分のワセリンを指になじませ、アホ毛を上からなでるように押さえるだけで目立ちにくくなるのです。押さえたあとに髪をとかし、まだ気になるようであればもう一度繰り返してください。
次のページ 
意外な場面でも使い道あり
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ