Gourmet

冷凍エビが3分でごちそうに。冷凍食品の簡単しあわせレシピ

混ぜて炊飯器にポン!豪華な一皿

 メニュー選びに困ったら、ひき肉とミックスベジタブルの登場です。両方を混ぜて、あとは炊飯器にイン。ほったらかしで、特別感満載の一皿ができあがりますよ。 ☆おもてなしミートローフ(1食あたり121円) ☆おもてなしミートローフ(1食あたり121円)材料(6人分) 冷凍ミックスベジタブル   100g (※アイテム 冷凍ミックスベジタブル 500g) 牛豚合挽ミンチ   400g パン粉   40g 牛乳   150ml 卵   1個 塩   小さじ1 ベーコン   4枚 作り方 1. パン粉は牛乳に浸しておき、卵は溶いておく。 2. ボウルにひき肉と塩を入れしっかり混ぜ、ミックスベジタブルと1を入れて混ぜる。 3. 炊飯器の底にベーコンを敷き、2をのせたら、炊飯する。  冷凍庫に常備しているミックスベジタブルとひき肉が、豪華に変身しました。炊飯器から取り出して、そのまま大皿にのせてもよし、人数分に切り分けてもよし、イベントにも普段使いにも活用できるお手軽で優秀な1品です。  我が家はふたり家族なので、余った分は翌日にリメイクしました。とろけるチーズをのせてトースターで焼いてみたり、トマトソースをかけたり。ベーコンをはずしてひき肉部分をほぐし、ドライカレーやチャーハンにもアレンジできると思います。覚えておくと何かと便利です。 ======  本書はメインのおかずの他、おつまみやデザート、ディップやジャムまでも網羅。使ってみたいけど失敗したらどうしよう、と敬遠していた物珍しい冷凍食品もチャレンジしたくなってきます。赤魚、たこぶつ、牛赤身スジ肉、とろろ! 等々。うまく利用すれば、冷凍食品で、新しい世界がどんどん広がりそうです。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹>
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)、『母親病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ