Entertainment

北川景子×永山瑛太『リコカツ』にみる、離婚を思いとどまるきっかけとは

水口家の両親の場合~浮気よりも開き直りがダメ

リコカツ4 咲の両親の離婚のきっかけは父(1~3話・佐野史郎、4話から佐野史郎の病気のため平田満に)の浮気です。母(三石琴乃)に見つかり「浮気の決定的な証拠撮られちゃったなー」と軽口を叩いたのがいけませんでした。  今までにも浮気をしてきた父でしたが、認めたのはこれが初めてだったのです。私も夫に浮気された時は、浮気そのものじゃなくて、その後の開き直りっぷりにブチ切れたました。分かります分かります。  美魔女モデルの母は自分名義の貯金もあり生活には困らない様子。ここが紘一の母とは違うポイント。  誕生日の花束を拒否されて父はようやく「なんてことだ、なんてことだ」と涙を流すのでした。  気になるのが4話終盤で母が見ていた乳がん検診の結果。もしかして離婚の原因は浮気だけではないのかもしれません。

意外に悪くない緒原家の家訓

 最後に、緒原家の家訓ですが、けっこう良いこと言ってます。最初のふたつを守ることができれば幸せな結婚生活が送れるのではないでしょうか! (もちろん改善の見込みが無ければ離婚して幸せになるという道もあります!) 「緒原家家訓」 至誠に悖るなかりしか(誠実さや真心、人の道に背くことはなかったか) 言行に恥るなかりしか(発言や行動に過ちや反省するところはなかったか) <イラストと文/まつもとりえこ>
まつもとりえこ
イラストレーター。『朝日新聞telling,』『QJWeb』などでドラマ、バラエティなどテレビ番組のイラストレビューを執筆。趣味はお笑いライブに行くこと(年間100本ほど)。金沢市出身、東京在住。 ツイッター @riekomatsumoto
1
2
3
Cxense Recommend widget
リコカツ
TBS 毎週金曜よる10時
脚本:泉澤陽子
主題歌:米津玄師「Pale Blue」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽:井筒昭雄
演出:坪井敏雄 鈴木早苗 韓哲 小牧桜
プロデュース:植田博樹 吉藤芽衣
出演:北川景子、永山瑛太、高橋光臣、白洲迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミ、松永天馬、武田玲奈、中山麻聖、松川星、菅原卓磨、池田大、吉田涼哉、柴田勇貴、夏野琴子、平岩紙、宮崎美子、酒向芳、三石琴乃、佐野史郎、平田満


あなたにおすすめ