Entertainment

新垣結衣&星野源、結婚発表の5月19日は最強の開運日。次は8月にある

 九星気学鑑定士の加藤有而朗(かとうゆうじろう)です。先日、星野源さんと新垣結衣さんのご結婚が発表され、ドラマでもお似合いだったお二人の幸せなお知らせに、世の中が一気に祝福ムードに包まれましたね。
 その発表された5月19日というお日にちは、実は暦の上では入籍等婚姻に関する事柄にとてもおすすめである、4つの吉日が重なる開運日でした。  今回はその4つの吉日それぞれの意味や、おすすめの行動について一つ一つご説明していこうと思います。  ではまず、今回お二人の結婚発表があった日の4つの吉日とは、「大安(たいあん)」「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」「天恩日(てんおんにち)」「母倉日(ぼそうにち)」にあたります。

大安:お祝いごとに良い日

 ご存知の方が多いと思いますが、一日を通して縁起の良い日であり、仏滅や友引などで知られる六曜の中では最も吉日とされる日です。「大いに安心できる日」ということで、昔からお祝いごとに良い日と言われており、特に結婚式に選ばれる日としても広く知られています。

一粒万倍日:何を始めるにも良い日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 何を始めるにも良い日であり、「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂へと成長することを言います。最初はたとえ小さなものであっても、やがてそれが何倍にも大きくなるという意味が込められています。  一般的に何を始めるにも良い日とされておりますので、開店や開業、会社の登記、銀行口座開設、財布の新調、宝くじの購入等が吉と言えます。ただし、借金のように膨らんでは困るものに関しては好ましくありませんので注意してくださいね。  なにごともこの日に始めるポジティブなことが将来に繋がっていく可能性があるので、未来に向けて積極的に動くと良いですよ。また、大安と重なると効果が倍増するとも言われています。
次のページ 
告白や交際、引っ越しにもに良い日
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ