Entertainment

米津玄師、サザンらのモデルがいる曲6選。「うっせぇわ」作者の新曲はM-1王者か

瑛人「香水」 元恋人

 2019年に配信リリースされ、“どーるちぇあーんどがっばーなぁー”のフレーズで一世を風靡(ふうび)しました。  恋人と別れて3ヶ月ほど経った時期に作られた曲で、ドルガバの香水は瑛人のアルバイト先のハンバーガーショップの店長がつけていたそう。店長からあずかったその香水をつけたときに、失恋のモヤモヤとともに曲ができたというのですから、何が幸いするかわかりませんね。  余談ですが、MVを見るたびにエクストリームの「More Than Words」を思い出してしまいます。

花*花「さよなら大好きな人」 作者こじまいづみの祖父の他界

 2000年リリースの大ヒットシングル。先日亡くなった田村正和さん主演のドラマ『オヤジぃ。』(TBS)の主題歌でもありました。  ほとんどの人が失恋ソングと思うかもしれませんが、実は作詞と作曲を手掛けたこじまいづみが 16歳のときに亡くなった祖父のことを歌っているのだそう。具体的な描写や固有名詞を省いたからこそ、多くのリスナーが自由に感情移入できるのかもしれません。    こうしてみると、人生の様々な場面が歌になり得るのだと感じます。コロナ禍を経て、どんな曲が生まれるか楽しみにしましょう。 <文/沢渡風太&女子SPA編集部>
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ