Fashion

大人のピンクコーデのコツ「私だったらフリルは選ばない」|スタイリスト亘つぐみ

心がウキウキする似合うピンクを選んで

――どんなピンク色を選べばいいでしょうか? 心がウキウキする似合うピンクを選んで「同じ色でもそのひとによって似合う似合わないが絶対にあるから、必ずからだに当ててみて、自分の顔色がよく見えるものを選ぶほうがいいと思います。どんなピンクでも、肌の色をきれいに見せてくれることは間違いないので。だからラブホテルのシーツはピンクなんだって聞いたことありますよ(笑)。女性の体がよりきれいに見えるように。心理に基づいた色選びはあると思いますね」 ――ここぞ!という日にピンクを着るのはいいですね。 「でも、デートの日だと人のために着るような感じがしてしまうけど、ウキウキしたかったり気分を上げたかったり、自分のために選んでいると思ったほうがいいと思いますよ、ファッションは楽しいことですから」

ピンクを取り入れるなら、プレーンな柄やデザインを

――ほかにピンクを買う時の注意点はありますか?
ピンクを取り入れるなら、プレーンな柄やデザインを

(写真/山川修一)

ひとの印象に残りやすいから、汎用性あるもの、何にでも合わせやすいプレーンな柄やデザインのものからトライすることをおすすめします。ユニクロのアンサンブルニットとか、とても使いやすいと思いますよ。わたしも今ニットカーディガンが欲しくて。ボタンをしっかり閉めてトップスとして着たいですね。70年代くらいに流行ったスタイルが、今また新鮮だと思います」 ――ピンクのカーディガンに合わせる場合のおすすめコーディネートを教えてください。
「ワイドなフレアパンツ、プリーツスカート、クロップドの綿パン、チノパンもいいですね。とても着回しやすいと思いますよ。わたしならディッキーズのチノパンに素足にバンズ。もしくはミュールなどヒールでもかわいいと思います。ヒールをはくと女性らしく、スニーカーならメンズっぽく、いろいろなテイストが楽しめるはずです」
次のページ 
「林家パー子さんっぽいなって思ってます(笑)」
1
2
3
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩みを募集!】
もしかしたらダメ出しばかりかもしれないけど…亘つぐみさんにアドバイスをもらいたい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お写真、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、件名に【ファッションの極意の相談】を入れ、お送りください!
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
※写真は記事に掲載させていただきます。


あなたにおすすめ