Gourmet

120円からの“うなぎ飯”食べ比べ!ファミマ、ローソン、松屋、コスパ一番は?土用丑の日に

ローソン「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」298円

コスパ重視のうなぎごはん

ローソン「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」298円

 お次は、ローソンが7月20日に発売したうなぎが入ったおにぎり「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」。 コスパ重視のうなぎごはん 肩から羽織ったカーディガンのような海苔の巻き方になっています。なんだかオシャレですね。
コスパ重視のうなぎごはん

ちゃんと立たなかったので、シュークリームみたいな撮り方にしました。

 パッケージに“おにぎり屋厳選 国産米使用”と記されているように、とにかくお米の魅力が凄いです。まんべんなくタレがしみ込んだお米は、一粒一粒がしっかり立っており、非常に贅沢な味わい。  そして、真ん中にギュッとつまったうなぎは、量自体は少ないですが存在感は十分。噛む度にうなぎの味が口の中に広がります。個人的には、今回紹介した4商品の中で一番コスパが良いと思うので、ぜひオススメしたいです。

ファミリーマート「ごちむすび 炭火焼うなぎ」240円

コスパ重視のうなぎごはん

ファミリーマート「ごちむすび 炭火焼うなぎ」240円

 7月20日に発売されたファミリーマートのちょっと贅沢なおにぎり「ごちむすび 炭火焼うなぎ」。 コスパ重視のうなぎごはん 値段はこちらの方が50円くらい安いですが、パッと見はローソンの「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」と同じようなビジュアルです。  価格帯的にも見た目的にもローソンの「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」と比較してしまうのですが、味は薄味です。タレが染み付いているうな丼が好きな人はローソン「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」、タレが少なめのうな丼が好きな人はファミリーマート「ごちむすび 炭火焼うなぎ」をオススメします。 コスパ重視のうなぎごはん また、中のうなぎはフワッとしており、松屋の「うな丼」のような食感。米のクオリティはローソン「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」が上ですが、全体的にバランスの良いおにぎりと言えます。
次のページ 
なんと120円! もう一つのファミマ“うなぎ飯”
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ