Lifestyle

クレジットカード、ポイントを2重取り&3重取りする使い方を大公開

女性が一生、お金に困らないためのレッスン vol.10/経済評論家・佐藤治彦>  最近のクレジットカードは、たいていポイントがついていますが、皆さんうまく貯めていますでしょうか?  今回は、ポイントのお得な貯め方・使い方をご紹介します。 (以下、佐藤治彦さんの寄稿です。)

きちんと得するために「しっかりもらって、効果的に使う」

クレジットカード 財布 女性 支払い

写真はイメージです(以下同じ)

 今回のテーマは、「きちんと得する」。それは、「しっかりもらって、効果的に使う」ことです。  しっかりもらうのキーワードは2重、3重にもらうこと。  効果的に使うとは、バラバラのポイントを集約すること、そして、1ポイントを1円以上の価値にして使う、ということです。1回仕組みを知ってしまえば簡単です。

クレジットカードはポイントがつくので現金で買うよりお得

 クレジットカードにはいろんな利点がありますよね。ネットなどで買い物をするときにもカードがあるからこそ簡単に支払いができます。  これが、カードがないと、申し込みの後で、銀行口座に振り込んで、相手にそれを確認してもらうという段取りが必要になったりする。もしくは、受取り時の支払いで手数料がかかったり、現金を用意する必要がある。こうして、手間も時間もかかる。  クレジットカードのおかげで、ショッピングするときに手持ちの現金がなくても買い物ができるし、お釣の小銭が出ない。便利でスマートです。また、たとえ紛失や盗難となっても、カードには保険がついてて、ほとんどの場合は自己負担なく処理されます。  でも、一番嬉しいのは現金で買うよりお得だということです。  多くのクレジットカードは1万円の買い物をしたら、50円分お得になるポイントがつく。多くのカードの場合で還元率は0・5%。前回紹介したように、カードによって0・3%から1・5%といろいろです。
次のページ 
今はポイントの特典の過渡期
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ