Love

男性から見た5大マッチングアプリの特徴。カラダ目的から真剣恋活まで

恋活にも婚活にも向いている「ペアーズ」

 累計会員数が1000万人を超えているマッチングアプリの横綱「ペアーズ(Pairs)」。「血液型」から「年収」まで、細かく個人情報が入力できるうえに、自身の好みをアピールする「コミュニティ」も充実しており、恋活にも婚活にも向いているマッチングアプリと言えるでしょう。
Pairs(ペアーズ)

※画像:リリースより

 ただユーザーが非常に多いため、学生やハイスペ社会人だけでなく、遊び目的の男性も紛れ込んでおり、良くも悪くも様々な属性の男性が登録しています。なんにせよ、ユーザーも多く無難な仕様になっているため、「どれにしようかな~」と悩んでいるのであればオススメです。

性格診断を活かしてマッチング「with」

「with」は「ペアーズ」と同じように真剣に恋活や婚活をしているユーザーが多いですが、「ペアーズ」よりも若いユーザーの割合が高いことは留意しておきましょう。
with(ウィズ)

※画像:マッチングアプリwith(ウィズ)公式サイトより

「with」で最も特筆すべき点は、何かと話題のメンタリスト・DaiGoが監修している“性格診断テスト”です。このテストは定期的に実施され、いくつかの質問に答えることで、自分の性格を診断してくれるため、性格の相性が良い人同士を繋いでくれます。また、単純に心理テストとしても面白いので、マッチングアプリとしてではなく娯楽としても楽しめるため、一度登録してみて性格診断テストを受けてみてはいかがでしょうか。
次のページ 
「東京カレンダー」から生まれたアプリは?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ