Beauty

大人のプチプラ「フジコ」、ベスコス賞連発のヒミツを社長に聞いた

内側から発光してるみたいに

 塗ってみると、最初は薄付きだなーと思ったのですが、
チーク塗ったとこ1

最初は薄付きかな?と思いつつ……

 馴染ませていくと、ハイライトがつやつや。シアーな色づきで肌が内側から発光しているよう。光を味方に付けたらだいたい勝てる説。
チーク馴染ませたやつ

内側から発光しているかのような艶めき!

 濃いめカラーのリップとのバランスがめっちゃいいです。チークレスの抜け感は欲しいけど、血色感を足さないと顔が疲れてる。そんな日によさそうです。

この形に意味がある

 そして特筆すべきは使い心地。頬に付けスライドするだけで適量が付き、繊細なグラデが完成。粉のように「塗ってる」感はなく、肌に一体化してくれます。  見た目がトリッキーなコスメって、実際には使い勝手が悪いことが多い。結局、長年の伝統の形状が一番便利だよな……って、いつものコスメに帰っていくことが多い。それに比べてフジコのチークチョークは、この形状であることの意味が感じられるんですよね。 「自分が使いたいものを作っていると、自然に便利になったり、肌に優しいものができていくんです」と話す和田さん。プチプラで便利で可愛くなれて肌に優しいって…!
次のページ 
アラフォーこそプチプラがオススメな理由
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ