Beauty

美容液の進化がスゴい!大人肌にうれしい成分に、美容のプロも騒然

話題のヒト幹細胞培養液をお手入れにプラス

ヒト幹細胞培養液という言葉を聞いたことありませんか? 美肌を目指す美容好きな方ならすでに試していたことがあるかもしれません。ヒト幹細胞培養液とは、細胞を作り出す幹細胞を培養した上澄液のこと。ヒト幹細胞そのものは入っていませんが、培養液にも成長因子が含まれており、コラーゲンやエラスチンなどを作り出す源の細胞を増殖、活性化してくれるのです。 だから、今まで足りないものを補うというスキンケアではなく、実際に肌が自分で足りないものを補ってくれるという考え方の成分なのです。そう、肌はお手入れするものから育むものへと変わっているのです。 BMS 50  今回発売された「BMS ホームケア SCエッセンス 50」(RESALON/30ml・税込35000円)はヒト幹細胞培養液を自宅で使いやすく、肌に浸透しやすい濃度にしたもの。今使っている化粧品に加えるだけで、エイジングケアが強力にできちゃうのが魅力です。

肌自身の力を上げたい人に

ヒト幹細胞培養液50%配合(全配合成分に対する割合)と高濃度なので、たっぷり使うことができるのです。また、その独特の製造方法により、美容成分であるエクソソームもたっぷり含まれており、さらに、安定性のあるビタミンCであるペプチドビタミンC誘導体も配合されているんです。 肌自身の力を上げたい人にぴったりの時世代美容液と言えると思います。 <文/石山照実>
石山照実
小学館で『美的』『CanCam』等に編集者として長年携わった後、美容編集プロダクションbeautyeditor.jpを立ち上げる。抗酸化を考えていたら、食べ物に行きつき、美味しく毎日取り入れられるスーパーフード「ざくろタイム」 の販売をスタート
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ