Lifestyle

なんか心身がだるいなら…道端ジェシカもやってる「邪気のはらい方」

 こんにちは。サウンドヴォイス・セラピストのTOMOです。  いきなりですが!! こんな経験ありませんか?  人が多い場所に行ったら頭痛がしたり、通勤電車に乗ったら体が重くなったり、ある人に会ってからなんだか調子が狂ったり。  こんな経験がある人は、もしかすると、「邪気」がついてしまったのかもしれません。すべてが邪気とは言えないのですが、それもあるかもしれない……という見方もあっていいと思います。

浄化するハーブ、ホワイトセージ

 お祓いに行くといっても、時間もお金もかかってしまいますよね。もっと手軽に邪気払いができてしまうのが、ホワイトセージ。簡単に言うと、まぁ、お香みたいなものです。あの道端ジェシカさんも使っているとのことですョ!!  乾燥したホワイトセージというハーブの葉っぱに火をつけると、その煙が邪気を払ってくれるといわれています。ホワイトセージの煙で燻す浄化法は、スマッジングと呼ばれ、ネイティブアメリカンの人々が、古来より神聖な儀式の前に用いた方法です。
ホワイトセージ

amazonで売っていた浄化用ホワイトセージ(OHplus)。たくさんの種類が売られていた

【使用方法】 1) ホワイトセージに火をつける(通常 葉っぱ 1枚~2枚) 2) すぐ火を消すと煙がモクモク 3) 煙と一緒に、玄関からスタートし、各部屋をまわる 4)「邪気が出ていっています~」と思う 5) 窓をあけて邪気を外に流す  持っているジュエリーやモノ、自分自身の浄化にもこのホワイトセージは使えるので、とっても便利なんです。邪気が煙を嫌がって出ていくんですね。

音で浄化するなら和太鼓がオススメ

 とはいえ、常にセージを持ち歩くことは難しい。そんな時は、音で浄化してしまいましょう。和太鼓は、邪気を払ってくれる素晴らしい楽器です。和太鼓の音を聴くことで浄化されます。本当は生で聴いた方が良いのですが、そうもいかないのでiPodなどでもいいでしょう。  厄払いといえば川崎大師、和太鼓でドンドンドンドン叩きながらの厄払いはすごいんです。どの神社にいっても大きな和太鼓がありますよね。すべてに意味があります。  和太鼓の音って、身体の中にまで響いてきます。それはそれは、和太鼓のあの音なら邪気だってびっくりして出ていっちゃうでしょう。まるで目の前で聴いているようなイメージ、音が全身に入ってくるようなイメージをしながら音楽を聴くとさらに効果的です。ぜひ、お試しください。 【パワフルな 和太鼓音楽】 ●喜多郎 ― 和太鼓 (6曲目) https://itunes.apple.com/jp/album/ya-xi-ya-shirukurodono-lu/id192374241 ●佐藤健作 ― ちはやぶる (4曲目) https://itunes.apple.com/jp/album/he-tai-guni-xuanbareta-nan/id331530837 ●Joji Hirota & Hiten Ryu Daiko ― Kannabi (2曲目) https://itunes.apple.com/jp/album/japanese-drums/id327785000 ●鼓動 ― 焔の火 (9曲目) https://itunes.apple.com/jp/album/xiao-akatsuki/id418412119 ●舞太鼓あすか組 ― 爆竹 (1曲目) https://itunes.apple.com/jp/album/dragon-fall/id667168444 <TEXT/村山友美>
TOMO(村山友美・むらやまともみ)
レコード店勤務の後、シンガー・DJとして日本・海外で活動。現在、「空間音楽プロデューサー」として新しいスタイルのBGM提案を行う。また、声分析ソフトで心の状態や才能を見出す「声ドック」、「ホリスティック・サウンドヴォイス・セラピー」も行う。大学講師、経営学博士。一般社団法人日本サウンドハート協会・代表理事 公式ウェブサイト(http://murayamatomomi.com
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ