Lifestyle

ヨガ資格が人気!ヨガライフセラピストなど注目の資格&おすすめ講座と口コミ

 ヨガの資格をとろうと思っても、さまざまな団体がライセンスを発行しているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
ヨガ

※イメージです(以下、同じ)

 そこで今回は、ヨガを本格的に学ぶことができる、おすすめの資格を厳選して紹介します。ヨガの資格取得に必要な費用、期間も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

ヨガ資格とは?

 ヨガは、呼吸とポーズ、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得ることができるエクササイズです。心身のリラックス以外にも、姿勢改善や肩こり緩和など、さまざまな健康効果が期待できると女性の間で人気がありますよね。  ヨガを継続すると、身体にとっていいことがたくさんあります。姿勢を整えて肺活量と呼吸量を増加させたり、太りにくい体質づくり、歪みの解消、バランスの取れた体づくり、肩こり・腰痛の緩和、ストレスに対する抵抗力高める、などなど……。  日本には、ヨガの国家資格はなく、勉強すれば誰でも指導者になることができます。しかし、ヨガの正しい知識、ある程度の経験が求められるため、ヨガの民間資格が必要とされています。 ヨガの資格について もっと知りたい>>>

ヨガ資格を取得するとインストラクターとして活躍できる

 趣味として人気の高いヨガですが、知識やスキルを身に付けることで、仕事にすることも可能です。  ヨガの資格を取得すると、インストラクターとしてヨガスタジオに勤務したり、スクールの講師としてインストラクターを育成することができるようになります。独立してヨガ教室を開業したい人にもおすすめです。  近年はヨガをはじめる男性や高齢者も多く、さらにはコロナ禍でオンラインヨガの需要も高まってきています。ヨガの資格を持つ人は今後ますます重宝されるでしょう。

ヨガ資格5選。初心者にもおすすめ

ヨガ せっかく勉強をするなら、社会的信頼がある資格を選びたいですよね。  ここからは、ヨガを本格的に勉強したい人や、ヨガインストラクターを目指す人におすすめの資格を厳選して紹介します。

1. RYT200(全米ヨガアライアンス)

 米国にある非営利団体、全米ヨガアライアンスが認定するヨガインストラクター資格。世界70か国以上で展開されている国際的ライセンスです。  ヨガについて200時間も勉強しないといけないので、少々ハードルは高そうですね。日本にもいくつも認定校があり、オンラインでも学べます。

2. AJYAヨガインストラクター

 AJYAヨガインストラクターは、一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)が認定する資格です。  ヨガに関する幅広い知識はもちろんのこと、ヨガの現場で活躍できる実用的なスキルを身につけることができます。  AJYAライセンス1級または準1級を修了すると、ヨガの国際的なライセンス(RYT200)を取得することも可能です。

3. JYIAライセンス

 JYIAライセンスは、社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)が認定する資格です。  ヨガの歴史や解剖学など、ヨガの基本的な知識をはじめ、対象者に合わせたヨガの指導方法などを学ぶことができます。  資格取得後はヨガ教室を開設することも可能です。

4. ヨガライフセラピスト

 ヨガライフセラピストは、日本メディカル心理セラピー協会が認定する資格です。  ヨガの基礎となっているヨーガスートラやアシュターンガをはじめ、セラピストとしての知識を学ぶことができます。資格取得後は、セラピストとして活動可能です。

5. ヨガインストラクターjp

 ヨガインストラクターjpは、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する資格です。  ヨガの基本的知識から、歴史、効果や食事法、ヨガの実践的なスキルを学ぶことができます。  資格取得後は、インストラクターとして活動することができます。ヨガに興味がある方、ヨガの教室を開きたい方などに人気のある資格です。  ここからは、この中でも特に初心者におすすめの資格「ヨガライフセラピスト」と「ヨガインストラクターjp」を詳しく紹介します。 ヨガの資格について もっと知りたい>>>

ヨガ資格①「ヨガライフセラピスト」はどんな資格?

 ヨガライフセラピストは、哲学的な部分にまで踏み込んでヨガを理解し、自分自身の心や体に意識を向けることでヨガの効果を高め、セラピストとして活動できる人へ認定される資格です。  セラピストとしての基礎知識、パワーヨガやホットヨガなどヨガの知識、チャクラや瞑想についての知識を深めることができます。  資格取得後は、ヨガの指導だけでなく、メンタル面からケアできるセラピストとして活躍することができるでしょう。 ▼「ヨガライフセラピスト」の概要 主催団体:日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP) 受験資格:特になし 受験料:10,000円(税込) 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験  期日までに解答用紙を提出する「在宅試験」なので、スキマ時間を活用して取得できる資格です。 ヨガライフセラピスト 資格の詳細はコチラ>>>

ヨガ資格②「ヨガインストラクターjp」はどんな資格?

 ヨガインストラクターjpは、ヨガの実践的なスキルを身に付けることができる資格で、ヨガを深く理解したい人、独立を目指す人に人気の資格です。  歴史や流派などヨガの基礎知識や、ヨガをする上で注意するべきことヨガのポーズ別の効果・指導方法・呼吸法、食事法についての知識など、ヨガに関連する幅広い知識を身に付けられます。  肩こり改善や骨盤の歪み解消など悩みに合ったポーズを指導したり、アドバイスしたりすることもできるので、資格取得後は、講師として活動することができますよ。 ▼「ヨガインストラクターjp」の概要 主催団体:日本インストラクター技術協会(JIA) 受験資格:特になし 受験料:10,000円(税込) 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験  期日までに解答用紙を提出する「在宅試験」なので、スクールに通う時間がない人にもおすすめです。 ヨガインストラクターjp 資格の詳細はコチラ>>>

「ヨガライフセラピスト」「ヨガインストラクターjp」を100%取れる通信講座

 運動が苦手だけど大丈夫かな、専門知識って難しそう……。ひとりで資格の取得を目指すのに不安がある人は、完全個別指導の通信講座がおすすめです。  ここからは、「ヨガライフセラピスト」と「ヨガインストラクターjp」2つの資格を同時に学べる通信講座を紹介します。

ヨガ資格のおすすめ講座1. 諒設計アーキテクトラーニング

資格勉強 諒(りょう)設計アーキテクトラーニングでは、自宅で課題を提出するだけで、最短2か月で2つの資格を取得できます。  分かりやすいオリジナルのテキストは、活躍中の現役ヨガインストラクターによって監修されていて、ヨガ初心者も安心して受講できるのが特徴です。     費用を抑えたい人は「基本講座」を、短時間で確実に資格を取得したい人は「スペシャル講座」をおすすめします。 【基本講座】 受講料:59,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集・練習問題解答集・模擬試験・模擬試験解答集など 【スペシャル講座(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集・練習問題解答集・模擬試験・模擬試験解答集など 諒設計アーキテクトラーニング ヨガ講座の詳細はコチラ>>>

ヨガ資格のおすすめ講座2. SARAスクール

 SARAスクールは、1日30分ほどの勉強で、ヨガ初心者でも約6か月で無理なく学ぶことができるカリキュラムが魅力です。短期集中で頑張りたい人は、最短2か月で取得することも可能です。  費用をできるだけ安く抑えたい人は「ヨガ基本コース」を、最短でヨガ資格取得したい人は「ヨガプラチナコース」を選びましょう。 【ヨガ基本コース】 受講料:59,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:ガイドブック、受講証、学習テキスト、練習問題集、模擬試験など 【ヨガプラチナコース(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:ガイドブック、受講証、学習テキスト、練習問題集、模擬試験など SARAスクール ヨガ資格の詳細はコチラ>>>

ヨガの資格と通信講座の口コミ

 最後に「ヨガライフセラピスト」と「ヨガインストラクターjp」の通信講座を受講した人の口コミを紹介します。 「産後骨盤を整えるためにヨガの教室に通っていて、呼吸法などヨガのことをもっと深く知りたいと思い講座を受講しました。ヨガの歴史を知り、いろんな体の不調に対するポーズを勉強できました。近くの公民館でヨガの教室を開く予定です」(諒設計アーキテクトラーニング) 「ヨガを長年習っていましたが、自分がインストラクターして働くことを夢見て、こちらを受講しました。ヨガのポーズや呼吸の仕方などは知っていましたが、初めて聞くヨガの種類や流派を基礎から学ぶことができたのが良かったです。今では主婦のかたわらヨガの先生をしています。講座のおかげで夢を叶えることができました。ありがとうございました」(諒設計アーキテクトラーニング) 「心身ともにいつまでも綺麗でいられるように、ヨガを始めましたが、もっと極めたいと思い資格を取りました。ヨガを始めたいという人が周りに多いので、仲間内だけでヨガ教室を開く予定です。さらにスキルアップできるように頑張ります!」(諒設計アーキテクトラーニング) 「ヨガを習いたかったのですが、人前で体操するのは少し恥ずかしく、独学で勉強してみようとしていた時に、この講座の存在を知りました。卒業後は資格も貰えると言うことで、面白そうだと興味が湧き、受講してみることにしました。半年間ヨガの教室に通ったつもりで考えれば受講料もそれ程高いとは感じず、資格が取れる分お得感があります。さすがに講師が務まるというだけあって内容も驚くほど本格的なもので、身体を動かしながら勉強ができて充実した半年間だったと思います」(諒設計アーキテクトラーニング) ===== 「ヨガライフセラピスト」「ヨガインストラクターjp」を取得して、ダイエットや健康維持、仕事に活かしてみてはいかがでしょうか?ヨガの呼吸法や食事法など、健康に関する知識は、一生の財産となるでしょう! ヨガライフセラピスト 資格の詳細はコチラ>>> ヨガインストラクターjp 資格の詳細はコチラ>>> <TEXT/女子SPA!編集部 提供/日本資格振興協会>
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ