Human

シングルマザーが筋トレYouTuberに転身。離婚して好きな仕事で食うコツを聞いた

 人生には何度か転機が訪れますが、やはりライフステージの変化は大きな転機のタイミング。特に結婚、出産、離婚は環境がガラリと変わり、今まで想像していなかった方向に人生の舵(かじ)を切ることがあります。
Miyako's Channel フィットネスユーチューバー Miyakoさん

フィットネスユーチューバー Miyakoさん

 先日、人気フィットネスユーチューバーのMiyakoさんが、自身の動画チャンネルでシングルマザーであることを公表。離婚を経て、大きく生き方が変わったといいます。専業主婦からユーチューバーという大きな舵の切りっぷり、なかなかの転機ですよね…! 同じ離婚経験者である筆者としても、その変化に大変興味が湧いてきました。  そこでMiyakoさんの激動の半生と今の生き方について、直接お話を聞きに行ってきました!

離婚を機にトレーナーを目指す

 Miyakoさんは現在30歳。YouTubeチャンネル「Miyako’s Channel」には、約9万7000人もの登録者がいる、人気ユーチューバーです。パーソナルトレーナーという職業を活かし、女性や筋トレ初心者向けに運動の仕方や食事など、健康的な体づくりの方法についてわかりやすく解説しています。  MiyakoさんがYouTubeを始めたのは、約4年前。会社を経営していた元夫との離婚後に、トレーナーとしての集客のために始めました。元夫との生活は経済的には安定していましたが、人として信頼を失うような事態が起こり、シングルマザーの道を選んだそう。 「働く当てもなかったですが、夫との環境にいる方が難しいと考えて、離婚を選びました。息子はまだ幼かったのですが、もう離婚するしかないと腹をくくって。不安がないと言ったらウソになりますけど、離婚していない生活の方が正直苦しかったんです」(Miyakoさん 以下カギカッコ内は同じ)  実は離婚するまで「全くトレーニングや筋トレをしたことがなかった」というMiyakoさん。そもそもパーソナルトレーナーになろうとした理由は、自身の不健康な食生活からでした。

食事制限ダイエットからトレーニングでキレイやせ路線へ

「結婚する前はモデルをしていました。20歳で結婚して息子を産みましたが、当時は今より10kgくらい痩せていましたね。毎日太らないように炭水化物を抜いて野菜しか食べないみたいな、ウサギのエサのような味気ないものばかり食べていて。いつも家族とは違う食事をしていました。 でもある時子どもに『ママは食べないの?』って聞かれて、初めて『私は何のためにこんなことしてるんだっけ?』と思ったんです。もしかすると大切なものを失っているのではと気づいて、それから『食べてもスタイルをキープできるようにしよう』と考えるようになり、トレーニングの意識を持つようになりました」 Miyako's Channel フィットネスユーチューバー Miyakoさん そこで、とにかくトレーナーの知識と経験を積もうと、パーソナルトレーニングジムの受付から始めることに。その後、パーソナルトレーナーの資格である「NSCA-CTP」を取得して勉強をしながら、トレーナーに移行して1年ほど修行し、ついに独立。エニタイムなど大手のトレーニングジムと契約し、活動を始めました。
次のページ 
好きなことを仕事にするポイントは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ