Entertainment

比嘉愛未、35歳の現在地。「自分の中でつくウソは、もう嫌」

「初めて女性に惚れ惚れした」

吟ずる者たち――比嘉さんの生き方も十分目標にしたいものではありますが、ご自身が目標とするような、あこがれの人などはいますか? 比嘉:最近、天海祐希さんとドラマをご一緒して、今回がはじめましてだったのですが、初めて女性に惚れ惚れしたんです(笑)。美しいのももちろんなのですが、真っ直ぐに生きていらっしゃるんですよ。もう外見だけではないんです。オーラもそうですし、仕事に対する姿勢や、言動、すべてが正義感にあふれていて、間違っていなくて、自分の人生に責任を持っている、その感じに惚れ惚れしてしまいました。  天海さんを目標と言うとおこがましいのですが、そういう方に出会えることは自分の財産だなと思います。素敵と思う人の、そういう姿を真似するというか、見習って自分も生きていたら、いつか自分も誰かにいい影響を与えられるかもしれない。そうなれば、これほどうれしいことはないですし、そう思っていればいつか自分もそういうふうに導かれるのかなと思ったりもしています。 ――写真集発売時のコメントの言葉を借りれば、「脱皮」した比嘉愛未さんに期待ですね。 比嘉:そう言われると恥ずかしくなりますけど(笑)、これまでを脱ぎ捨てたいのではなく、生きている限り進化し続けたいという気持ちです。それまでの自分の経験も出会いも深く感謝しつつ、次へ次へと、どんどん進んで行きたいです。立ち止まりたくないので、チャレンジし続けたいです。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます <取材・文/トキタタカシ>
トキタタカシ
映画とディズニーを主に追うライター。「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。故・水野晴郎氏の反戦娯楽作『シベリア超特急』シリーズに造詣が深い。主な出演作に『シベリア超特急5』(05)、『トランスフォーマー/リベンジ』(09)(特典映像「ベイさんとの1日」)などがある。現地取材の際、インスタグラムにて写真レポートを行うことも。
1
2
3
Cxense Recommend widget
【公開情報】
『吟ずる者たち』は全国順次、絶賛上映中
配給:ヴァンブック
©2021ヴァンブック


あなたにおすすめ