Lifestyle

薬膳資格が人気!薬膳調整師など注目の資格&おすすめ講座と口コミ

 体が冷える、だるい、むくみがとれない……。病院に行くほどではないけど、なんとなく体の不調を感じる人は薬膳・漢方を生活に取り入れることをおすすめします。 薬膳 漢方 今回は、薬膳・漢方を本格的に勉強したい人にピッタリの資格を厳選してご紹介します。資格取得に必要な費用や期間も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

薬膳資格とは?

「薬膳」とは、冷えや便秘など、体の不調を改善する食べ物を取り入れた料理全般を指します。もともとは中国で発展した「中医学」と呼ばれる伝統医療から派生したものです。  現代医学では、直接不具合のある個所を抗生物質や手術によって治療しますが、中医学では生薬などで人間の自然治癒力を高めるのが特徴です。  また、漢方も中医学から派生したもので、薬膳と共通する部分が多くあり、健康だけではなく、美容にも効果が期待できると人気を集めています。  日本には薬膳・漢方の国家資格はないため、誰でも「専門家」を名乗ることができますが、健康や美容に関することなので、薬膳・漢方の資格が必要とされています。 薬膳資格について 今すぐ知りたい>>>

薬膳資格4選。本格的に学びたい人におすすめ

 ここからは、薬膳の専門知識を身につけたい人、薬膳料理を学びたい人におすすめの資格を厳選してご紹介します。 1. 薬膳コーディネーター  薬膳コーディネーターは、本草薬膳学院が認定している資格です。  薬膳の基礎的な知識や、薬膳レシピが学べるので、日々の生活に薬膳を取り入れたい方におすすめです。 2. 薬膳インストラクター  薬膳インストラクターは、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する資格です。    薬膳や中医学の基礎知識、薬膳レシピなどを学ぶことができます。飲食業界や医療・福祉関係の人におすすめです。 3. 薬膳調整師  薬膳調整師は、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。  体質改善を促す薬膳の効果など、薬膳に関する知識、薬膳に使われる食材とその調理方法など、実践的なスキルを身につけることができます。  資格取得後は、薬膳の料理教室を開いたり、薬膳料理のレストランでの仕事につなげることも可能です。 4. 漢方コーディネーター  漢方コーディネーターは、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。  漢方を中心とした東洋医学の専門知識をはじめ、漢方の診断方法、漢方の使い方など、実践的なスキルを身につけることができます。  たとえば、下痢や頭痛には五苓散(ゴレイサン)、便通を促すには麻子仁丸(マシニンガン)……など、一人ひとりの悩みに合わせたアドバイスを行えるようになります。  ここからは、この中でも特におすすめの資格「薬膳調整師」と「漢方コーディネーター」を詳しくご紹介します。 薬膳 漢方薬局薬膳資格について もっと知りたい>>>

薬膳資格①「薬膳調整師」はどんな資格?

 薬膳調整師は、薬膳の基礎や、漢方的な観点から見た各種食材の効能などの知識があると証明できる資格です。  こんなスキルが身につきます! ・薬膳の基礎知識 ・薬膳に使われる食材とその調理方法 ・食養生(栄養学的立場から疾病の予防や治療をはかること) ・むくみや肌トラブルの改善が期待できる食材などの知識  資格取得後は、悩みや体調に合わせて薬膳料理を作ることができたり、薬膳の料理教室を開いたり……薬膳のスペシャリストとして活躍することができるでしょう。  薬膳を生活に取り入れることで、冷え、肩こり、便秘など、慢性的な不調の改善に働きかけることが可能なので、美容や健康に活かしたい人にも人気の資格となります。 ▼「薬膳調整師」の概要 主催団体:日本安全食料料理協会(JSFCA) 受験資格:特になし 受験料:10,000円(税込) 試験日程:年6回(2月/4月/6月/8月/10月/12月) 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  期日までに解答用紙を提出する「在宅試験」なので、スキマ時間を活用して取得できる資格となります。 「薬膳調整師」について 詳しく知りたい>>>

薬膳資格②「漢方コーディネーター」はどんな資格?

薬膳料理 漢方 漢方コーディネーターは、漢方・漢方薬に対する基本的な知識や、漢方独自の診断方法や養生などへの一定以上の理解がある人に対して認定される資格です。  こんな知識が身につきます! ・漢方に関する基礎知識 ・漢方の診断方法、漢方薬の使い方 ・西洋医学と東洋医学の違い ・漢方とハーブの共通点、相違点  資格を取得すると、症状や体質に合わせた漢方の提案、食事の改善法レクチャーなど、一人ひとりの悩みにそったアドバイスができるようになります。  漢方を本格的に勉強したい人、漢方を仕事にしたい人に人気の資格となります。 ▼「漢方コーディネーター」の概要 主催団体:日本安全食料料理協会(JSFCA) 受験資格:特になし 受験料:10,000円(税込) 試験日程:年6回(2月/4月/6月/8月/10月/12月) 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  期日までに解答用紙を提出する「在宅試験」なので、まとまった時間がとれない人にもおすすめです。 「漢方コーディネーター」について 詳しく知りたい>>>

「薬膳調整師」「漢方コーディネーター」を100%取れる通信講座

 薬膳・漢方の知識がないけど大丈夫かな、コツコツ勉強するのが苦手……。ひとりで資格の取得を目指すのに不安がある人は、完全個別指導の通信講座がおすすめです。  ここからは、「薬膳調整師」と「漢方コーディネーター」2つの資格を同時に学べる通信講座をご紹介します。 薬膳 漢方

薬膳資格のおすすめ講座1. 諒(りょう)設計アーキテクトラーニング

 諒(りょう)設計アーキテクトラーニングは、問題集や添削課題がすべてプロの先生によって監修されており、初心者も安心して受講できるのが特徴です。  費用を抑えたい人は「基本講座」を、短期間で確実に資格を取得したい人は「スペシャル講座」をおすすめします。  分割支払いも可能で、月3,300円※〜からスタートできるのも魅力です。 【基本講座】 受講料:59,800円(税込) 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒 【スペシャル講座(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 (税込) 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒 ※基本講座:分割 3,300円×20回(初回4,276円)、スペシャル講座:分割 3,800円×24回(初回3,891円) 諒設計アーキテクトラーニング 薬膳資格講座 詳しくは>>>

薬膳資格のおすすめ講座2. SARAスクール

 SARAスクールは、1日30分ほどの勉強で、初心者でも約6か月で無理なく学ぶことができるカリキュラムが魅力です。  カリキュラムは3つに分かれており、初級編では「漢方薬膳の基礎知識」、中級編では「漢方による体のトラブル解消などさまざまな応用の知識」、上級編では「実践的な漢方薬膳の知識」について学習します。  費用をできるだけ安く抑えたい人は「漢方薬膳基本コース」を、確実に資格を取得したい人は「漢方薬膳プラチナコース」を選びましょう。 【基本コース】 受講料:59,800円(税込) 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒 【プラチナコース(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円(税込) 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題 SARAスクール 薬膳資格講座 詳しくは>>>

薬膳資格と通信講座の口コミ

薬膳 漢方 最後に「薬膳調整師」と「漢方コーディネーター」の通信講座を受講した人の口コミをご紹介します。 「100%自然由来というのがサプリとかより体に良さそうで、薬膳鍋から漢方にハマりました。講座を受講した事で、普段の生活で自分の体調に合わせて取り入れることが出来る様になりました」(諒設計アーキテクトラーニング) 「自分のことは我慢できるけれど、娘がアレルギーでつらい思いをするのがかわいそうで、食事から改善しようと思いました。通信講座だと子育ての最中でも、時間のやりくりをして勉強することができ取り組みやすかったです。漢方の考え方や自分の体質を知ることができ、レシピも習得できたので、とても良かったです」(諒設計アーキテクトラーニング) 「薬剤師をしていますが、知識の幅を広げるために資格を取得しました。薬剤師は忙しいですが、休憩時間や家での空き時間で勉強できるような内容になっているのでとても良かったです」(SARAスクール) 「更年期になったのがきっかけで漢方に興味を持ちました。薬膳は毎日の食事に自然に取り入れられるが魅力です。季節や体調に合わせて食材などを工夫するのも楽しく、体調も良くなってきたと思うので、これからも続けていきます」(SARAスクール) =====    薬膳・漢方の資格を取得して、体質改善やアンチエイジング、仕事に活かしてみてはいかがでしょうか?健康管理に関するスキルは、一生の財産となるでしょう! 薬膳資格の 詳細はコチラ>>> 薬膳調整師の 資格の詳細はコチラ>>> <文/女子SPA!編集部 提供/日本資格振興協会>
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ