Love

マッチングアプリでサボテンの質問?!予想外の相手への恋愛的瞬間3つ

派手な女性は苦手

相田裕二さん(仮名・40歳・メーカー勤務)の場合。 「妻(N香さん・34歳)とは結婚して3年目になります。出会いは紹介によるものです。僕が『もう2年も彼女ができない』とボヤいていたのを見かねた友人が、N香を紹介すると言って僕を招いて食事会を開いてくれたんです」 初対面でのN香さんの印象は「ちょっと派手過ぎて、手に負えなさそうだな」というあまり良いものではなかったそう。 派手な女性「僕はどちらかというと内気な性格で、ずっと清楚系の女性と付き合ってきたんですよ。なのでギャルみたいな子はちょっと気が合わなそうというか…。ぶっちゃけ怖いなと思っていて(笑)」

ギャップのある一言にドキッ!

ですが、せっかく友人がセッティングしてくれた食事会なので、盛り上げなければと裕二さんは積極的に話すように頑張りました。 「乗り気じゃないなと思っていたのですが、僕がふと『家を出る時に“いってきます”って言う生活しばらくしていないから。いつも無言で』と言った時のN香の返答にハッとしたんです」 「私も一人暮らしで彼氏もいないですけど、毎日出かける時には『いってきます』って言ってますよ。そうやってお気に入りの部屋全体に向かって挨拶すると、帰ってきた時に『おかえり』って温かく迎えてもらえてる気がするんです」と、N香さんにとびきりの笑顔で言われた裕二さんは、その一発で完全にノックアウトされてしまったんだとか。 「見た目の印象にとらわれていた自分が凄くバカに感じました。めちゃくちゃ良い子じゃないかと気がつき、そこからガゼンN香に食いついてしまいましたね」 そして、N香さんとお付き合い始める頃には、その派手な見た目が大好きになっていたそうです。 続いては一人ランチをする女性に興味を抱いたエピソードです。
次のページ 
続いては一人ランチをする女性に興味を抱いたエピソードです
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ