Lifestyle

知らないとン万円損する、旅行予約の新ジョーシキ

 この夏休みに旅行に行く方は、どんな方法で予約をしたでしょうか? 今、インターネット予約の方法がどんどん進化していますよね。でも普通、旅行は年に0回~数回しか行かないので、何年か前の“旅の常識”で止まってしまいがち。そこで、意外と知らない、最近の旅行の常識をまとめてみました。

旅行予約 参考にしたのは、航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏の著書や雑誌での発言、世界最大のオンライン旅行会社「エクスペディア」の情報などです。

LCCは世界の常識。直通便が安いとは限らない



 少し前まで、価格コムなどで格安航空券(直通・往復)を探す人が多かったでしょう。でもこの数年、旅慣れた人はLCC=ローコストキャリアと呼ばれる格安航空会社が常識。ジェットスター航空、エアアジアなどの海外LCCを使って、日本から海外各地にびっくりするほど安く行くことができるんです。海外LCCは、日本の旅行会社より、「エクスペディア」のようなグローバルな旅行会社のほうが当然ながら多く取り扱っています。

『80時間世界一周 格安航空乗りまくり悶絶ルポ』(2012年)の著者・近兼拓史さんによると、アジア各国やヨーロッパに旅行するときも、まずLCCでシンガポールや香港などのハブ空港に行き、そこでたくさんある海外LCCの中から選んで乗り継ぐほうが安い場合があるそうです。乗り継ぎ地で1泊して楽しむのもアリですよね。

エアアジア もちろん、乗り継ぎは直通便よりずっと時間がかかるので、忙しい人には難しいけれど……。

ホテル料金は毎分変わる。当日に激安になることも



「ホテルは早めに押さえとかなきゃ」というのは昔の話。「エクスペディア」を見ると、同じホテルの料金が毎分変わり、“時価”の世界です。何度か検索して、安い時に予約すればいいのです。特に、単価の高いホテルほど「ボリューム割引」によって割引率が高くなるそうなので、憧れのゴージャスホテルに格安で泊まれるかも。

 さらに「エクスペディア」は当日の深夜0時までホテル予約OKなので、直前割引の激安を狙う手もありますね。他の予約サイトでも「直前」コーナーを設けているところが増えています。宿の少ない都市だとか「絶対この宿じゃなきゃヤダ」という場合を除けば、直前に予約すればいいんです。

ホテルの「最低価格保証」を賢く使う



 あちこちの予約サイトを見て料金を比べるのって面倒ですよね。そんなとき便利なのが「最低価格保証」。「エクスペディア」では国内・海外すべてのホテルについて「最低価格保証」があり、他サイトより高かったら「差額+5000円クーポン」がもらえるんです(比較の条件などはエクスペディアを参照 http://www.expedia.co.jp/corporate/best-price-guarantee.aspx)。

エクスペディア また、ホテルの公式サイトで最低価格保証を設けているところも増えています。たとえばインターコンチネンタル・ホテルズ・グループの「ベストプライス保証」では、他サイトで公式サイトより安い料金を発見したら、初日の宿泊料が無料に。

海外のホテルは、日本のハイシーズンでも高くならない



 日本の旅行会社で海外旅行を予約すると、ゴールデンウィークやお盆にバカ高くなりますよね。あれは、日本の旅行会社が「旅行者が多いときに利益を出そう」と高い値付けをするわけで、海外のホテルがバカ高になるわけではないんです。

 実際、「エクスペディア」のような外資系旅行会社では、お盆でも海外のホテルは普段と同じ値段だったりします。 

バンコク

エクスペディアで「8月12日、バンコクの4~5ツ星ホテル」を検索すると、2000~3000円台の恐るべき激安価格が!!

航空券+ホテルの「ダイナミックツアー」がトク



 最近、旅行予約サイトでよく見る「ダイナミックツアー」「ダイナミックパッケージ」は、航空券とホテルがセットになった商品。今までのパッケージツアーと違うのは、航空券やホテルを自由に選べることです。

 ダイナミック(動的)という名前のとおり、時価で値段がどんどん変動するので、ウォッチしながらオトクな値段で予約するとよいでしょう。

 と、このように書きながら、海外旅行に行く予定が当分ない私は遠い目になってしまうのですが、行く予定のある方はどうぞおトクな旅を楽しんでくださいませ。

※エクスペディア http://www.expedia.co.jp/p/promos/super-summer-sale

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/Tomas Marek>




あなたにおすすめ