Beauty

ええっ? 太る原因には4タイプあって、同じダイエット法じゃダメ

「肥満って、要は脂肪のつきすぎでしょ。摂るカロリーより、使うカロリーを多くすれば痩せるんでしょ」。そう思っていました。  ところが、クラシエ薬品が30~50代女性の肥満原因を研究したところ、4つのタイプがあって、対策も違うそうなのです! たしかに、同じ「太ってる人」でも、なんとなく太り方に違いがあるような……。 太る原因

自分がどのタイプかチェックしてみよう

 同社が挙げる4タイプを要約すると以下のとおり。あなたはどのタイプ? (1)おなかまわりタイプ ・食べるのが好きで、つい食べ過ぎてしまう。お腹まわりの脂肪が気になる。 ・食生活の偏りや食べ過ぎ、運動不足などで代謝が悪くなって、余分な脂肪がたまってしまうシンプルなタイプ。便秘にもなりやすい。 (2)あちこちタイプ ・食事でストレス解消するなど、食欲にムラがある。カラダのあちこちに脂肪がついている。 ・ストレスがホルモン分泌や自律神経などに影響を与えて、食欲にムラが出る。ストレスホルモン(コルチゾール)は、あちこちに脂肪がつきやすくなると言われている。 (3)筋肉にしまりがないタイプ ・あっさりした食事が好きで、少食なのに太りやすい。軟便ぎみ。 ・加齢などで筋肉の力が弱くなり、おしりや太ももが垂れ下がってくる。疲れやすい。 (4)手足・顔のむくみタイプ ・食事はふつう。冷え性。脂肪ではなく、むくみによって太る。 ・筋肉の少ない女性の場合、血行が悪くなって、手足などの末端が冷えたりむくんだりしやすい。  思い当たるフシがありまくり!私は明らかに「タイプ3」でした。

ダイエットプランは体質・症状によって違うはず

 クラシエ薬品ではこの研究を受けて、4つのタイプに応じて肥満改善薬「コッコアポ」シリーズをリニューアルしたそうです。「コッコアポ」という名前は昔から知っていましたが、サプリではなく漢方薬だったんですね(32年のロングセラーだとか。そういえば最近、相武紗季が出ているCMが流れてますね)。 コッコアポ(1)おなかまわりタイプ →脂質の代謝を促し、便秘も改善する「コッコアポEX錠」(防風通聖散)/赤 (2)あちこちタイプ →食べ過ぎや食習慣などによって起こる肥満・便秘を改善する「コッコアポG錠」(大柴胡湯)/ピンク (3)筋肉にしまりがないタイプ →運動不足や生活習慣などによる水太りに効く「コッコアポL錠」(防已黄耆湯)/オレンジ (4)手足・顔のむくみタイプ →からだを温めながら水分代謝を高め、手足や顔などのむくみを改善する「クラシエ当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」(当帰芍薬)/青 肥満のタイプ 食事や生活習慣を変えるうえでも、自分の肥満タイプを知っておくのが大事ですよね。  たとえば「筋肉にしまりがないタイプ」なのにダイエットのために野菜ばっかり食べていたら、よけい筋肉が落ちてしまいます。肉・魚などのたんぱく質で筋肉をつけないと。  「あちこちタイプ」はストレスが関係しているので、食べること以外のストレス解消法を見つける必要がありそう。  また「むくみタイプ」なのに、冷たいダイエットドリンクを飲みまくったら逆効果で、温かい飲み物や塩分ひかえめの食事のほうが効果的でしょう。  まずは自分がどのタイプなのかチェックして、効果的なダイエットプランを立てましょう! ●「コッコアポ」HP http://www.coccoapo.jp/index.html <TEXT/女子SPA!編集部 ILLUSTRATION/Vanda Grigorovic>
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ