Lifestyle

“寂しさ”よりヤバい。一人暮らしで嫌なこと、1位は“恐怖のアレ”

 一人暮らしがふと心細くなって、「ああ結婚したい……」と思う瞬間は、男女ともあると思います。では、どんなときに「一人暮らしは嫌だな」と感じるのでしょうか? 「ひとり暮らしに関する実態調査」で、意外なマインドが明らかになりました。  この調査は、単身者向けを中心に不動産賃貸を行っている「レオパレス21」が一人暮らしをしている18~39歳の大学生・社会人の男女600名に対し、インターネットでアンケートを行ったもの。 ”寂しさ”よりヤバい。一人暮らしで嫌なこと、1位は”恐怖のアレ” まずは「ひとり暮らしの家でセキュリティ管理に不満や心配事はありますか?」という質問には 女性 ある…36.6% 男性 ある…18.3% と結構な数の人が不安を持っていると回答。  では「ひとり暮らしの家で不満や心配事は何ですか?」と質問したところ…… =============== Q.ひとり暮らしの家で不満や心配事は何ですか? 1位 ゴキブリや虫の退治 43.7% 2位 不在時の宅配便の受け取り 41.7% 3位 隣室や街の騒音 29.2% 4位 セキュリティ管理 27.5% 5位 電球の交換などメンテナンス 19.3% 6位 話し相手がいないこと 17.7% 7位 不満や心配事はない 13.5% 8位 高いところに手が届かないこと 6.5% 9位 その他 2.5% ===============  と、4割以上の人が「ゴキブリや虫の退治」が心配、つまりは自分で虫は退治したくない、と思っていることが判明しました。  快適なお部屋に突如カサカサッと現れる黒い影……。夕食時でも、DVDを見ているときでも、はたまた彼氏とイチャイチャしているときでも、現れると私たちを恐怖のどん底に陥れる「G」。そう、もう名前を聞くだけでもイヤ、という「ゴキブリ」でございますが、そいつを退治できる人は一人暮らしの男女にモテる、ということが明らかに。  普通に考えると、「話し相手がいない」という寂しさが上位かと思うのですが、こちらは6位。寂しさよりも、ゴキブリや「宅配便の受け取り」のほうがずっと困るという、ちょっぴり味気ない結果となったのでした(そういう実務的な選択肢が多いせいもあるでしょうが)。

ゴキブリを退治できる男女はモテる?

 この調査結果からも「G」を彼氏、彼女の目の前でスマートに退治できれば、あなたの株が上がること間違いなし! そういえばワタクシ、洋食&喫茶店の雇われマスターをしていたころ、普段は誰からも頼られないのに泣き顔で「アレが出ました、何とかしてください(泣)。あなただけが頼りなの~」とバイトの女性陣に懇願され、Gと格闘、その時だけ賞賛の嵐を浴びた思い出が……。  この調査は男女ともに回答しているわけでして、この数字が表すに、最近は自分でゴキブリを退治できない男子も相当いる、ということです。ならば、彼氏の部屋に行ったときに、現れた「G」を仕留めれば、あなたの行動力に草食系彼氏も一撃でコロリ、のはず。  まあ長い人生、虫も殺せない男子と一緒に過ごして大丈夫か、とも思わないでもないですが……。 【調査概要】レオパレス21「ひとり暮らしに関する実態調査」 調査方法:インターネット調査 調査期間:2014年7月29日~31日 有効回答者数:有効回答数600件 回答者の属性:全国で一人暮らしをしている18歳から39歳の大学生・社会人の男女600名 <TEXT/関谷知生 PHOTO/Miramisska>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ