♂&♀

あぁセクシー…AV界の新星“エロメン”有馬芳彦インタビュー【画像付き】

有馬芳彦(1)

エロメンとして人気急上昇中の有馬芳彦くん。特技はパスタ作り!

 “エロメン”なる存在をご存じだろうか? 「シルクラボ」などが制作している女性向けAVに出演するイケメン男優のことである。現在さまざまなメディアに引っ張りだこの「シルクラボ」専属男優、一徹もそのひとり。今回はそのエロメンの中でも新人ながら驚異的な人気を誇り、「ラブプレイス」主催のイケメン選抜総選挙(第2回)グランプリ受賞の実力派・有馬芳彦くんに直撃インタビュー!

===============

――有馬くんが“エロメン”になったきっかけを教えてください。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=134467

有馬芳彦(2)有馬:以前は映像制作会社でADをやっていました。脱サラして、芝居を始めたのが23歳の頃からです。演出家の先生に弟子入りして技術を学んだりもしました。

今のマネージャーから「エロメンやってみない?」と誘われたのが’13年の3月頃ですかね。始めは断っていましたが、何度か誘われるうちにエロメンという存在に興味が湧いてきて。

調べてみると、例えば「シルクラボ」の作品は人間の一番大切な“性”の部分をとても美しく描いていて、僕もそのお手伝いがしたいと思い、マネージャーにあらためて「やってみたいです」とお願いしたんです。

――お芝居とはいえ、スタッフら人前で裸になること、セックスすることに抵抗はありませんでしたか?

有馬:もちろん、エロメンになる前は人前でセックスするなんて想像もしていませんでした。でも、フィールドが違うだけで、芝居をするということ自体には変わりはないですし、正直、不安や抵抗はなかったです。

ただ、初めての撮影のときはスタッフさんがたくさいる中でしなきゃいけないという緊張で、上手くアソコが機能しなくて、みなさんをとてもお待たせしてしまったりもしましたが……。

今ではそれも乗り越え、芝居の“新しい武器”を手に入れたと思っています。

――エロメンとして、SEXにおいて女性に対して心掛けていることはありますか?

有馬芳彦(7)有馬:ハグやキスを多めにして、ムードを作り、お互いがちゃんと気持ちよくなれる工夫をしています。単調なSEXにならないように、ときに優しくときに激しく、緩急をつけているつもりです。

あと「声」ですね。これも僕の芝居の武器の一つだと思ってますが、その役、その台詞に合った声をいろいろと試したりしています。仕草や気遣いも美しく見せられるように、先輩方の芝居を見て勉強しています。

「シルクラボ」の女性向けAVも、ただ快楽のためだけではなく、愛をもってセックスを楽しむ方法が描かれて魅力的です。僕にとっても、そこに描かれているような男女の出会い、想いを寄せてセックスする姿は理想ですね。

===============

 誰もが認めるイケメンでありながら、「一重になりやすい目と歪んだ鼻がコンプレックス。でもそこがチャームポイントと思ってもらえるように頑張ります」と笑う有馬くん。そのキュートな笑顔と、完璧な肉体美でますます注目されるであろう彼の雄姿を、ぜひご堪能あれ!

●週刊SPA!9/16・23合併号(9/9発売)に有馬芳彦が登場!
⇒【袋とじLOVEマニュアル1】[ちょい足しSEX]革命 http://nikkan-spa.jp/magazine/710955

【有馬芳彦】
ありまよしひこ●’85年生まれ。女性向 けAVメーカー「シルクラボ」で“エロメン”として活躍中! 第2回イケメン選抜 総選挙でグランプリ受賞。写真集『SHARE HOUSE + YOU』(双葉社)が好評発売中!

<撮影/スギゾー>

あなたにおすすめ