Lifestyle

ミニスカ、生足…お仕事服の「男ウケ」と「女ウケ」はこんなに違う

 みなさんは普段、なにを考えて服装選びをしていますか?

 セルフアンケートツール「Questant(クエスタント)」を活用した「クエスタントブログ」編集部では、男女それぞれに「好きな勤務時の着こなし:女性編」についての調査を実施しています(回答者:20~59歳の社会人男女約100名)。

男性から熱視線の服装に、女性はとっても冷ややか?【女性のビジネススタイル調査】 調査の結果、男性を意識して服装を選んでいる女性はあまり多くないことがわかりました。それらの調査や、男女別で意見がわかれた「ワンピース」や「生足」など、特定の着こなしについての意見も見ていくと、服装選びの参考になるかもしれません。

男女ともに「白」「無地」のシャツが人気



「勤務時に女性が好んで着ているシャツの色」という質問では、「白」38.0%、「水色」22.0%、「ピンク」16.0%の順に人気があり、「勤務時に女性が好んで着ているシャツの柄」という質問では、「無地」58.0%、「ストライプ」24.0%といった結果になりました。「花柄」を好んで着る女性はたったの2.0%でした。

 女性が好んで着ているシャツの色は、白、水色、ピンクといった淡い色が人気を集めました。柄についても、「無地」が女性の半数以上から支持されていて、次いで人気なのが「ストライプ」であることから、シンプルな着こなしが好まれているとわかります。

 男性からの意見はどうでしょうか。

「男性が選ぶ、勤務時に女性に着てほしいシャツの色」という質問では、「白」49.0%、「ピンク」28.6%、「青」8.2%、「水色」6.1%の順になりました。男性のおよそ半数が、女性に着て欲しいと選んだシャツの色も「白」で、男女ともに大きな支持を集めていることがわかりました。

 なかでも注目なのが、女性と比べて倍近くの男性が「ピンク」を着てほしいと回答していることです。

男性が女性に求めるのは「花」のイメージ?



 では、男性に人気の柄はどういったものでしょうか。

「男性が選ぶ勤務時に女性に着てほしいシャツの柄」という質問では、「無地」77.6%、「ストライプ」10.2%、「花柄」8.2%という順になりました。こちらも「無地」のシャツが広く支持されていて、男女ともに「白」「無地」のシンプルなスタイルが好まれていることがわかります。

「ピンク」を好む女性が16.0%なのに対して、男性からの支持は倍近くの28.6%、そして「花柄」を好んで着ている女性がたったの2.0%であるのに対して、男性からの支持は8.2%という結果に。男性は女性に「花」のイメージを求めているのかもしれませんね。

男性人気の「生足」「ミニスカ」は女性から不評



 こちらの質問では、勤務時の服装で、どれだけ露出度やカジュアル度の高い服装を支持できるか選んでもらいました。男女でどのような違いが見られるのでしょうか。

===============

Q.男性の意見:女性の勤務時の服装で、コレは素敵だ!と支持できるもの

・生足(ストッキング未着用) 34.7%
・ミニスカート 30.6%
・ワンピース 24.5%
・キュロット(スカートっぽいパンツ) 16.3%
・サンダル・ミュールの着用 14.3%
・ショートパンツ 14.3%

グラフ:A.男性の意見:女性の勤務時の服装で、コレは素敵だ!と支持できるものQ.女性の意見:女性の勤務時の服装で、コレは素敵だ!と支持できるもの

・ワンピース 60.0%
・サンダル・ミュールの着用 32.0%
・キュロット(スカートっぽいパンツ) 28.0%
・生足(ストッキング未着用) 12.0%
・ショートパンツ 8.0%
・ミニスカート 4.0%

グラフ:A.女性の意見:女性の勤務時の服装で、コレは素敵だ!と支持できるもの===============

 女性の勤務時の服装において、男性支持率が3割を超えた生足やミニスカートについて、女性の支持率を見ていくと、男性人気が高かったものが極端に支持率を落としていることが分かります。1番人気だった生足の支持率が12%でミニスカートは4%という数値には要注意です。

女性が支持するオフィス服はワンピースだった



 改めて女性の支持率が高いものを見てくと、結果は以下の通り。

===============

・ワンピース 60.0%
・サンダル・ミュール 32.0%
・キュロット(スカートっぽいパンツ) 28.0%

グラフ:A.女性が支持するオフィス服はワンピースだった===============

 男性の回答と比べ、女性の回答では、ワンピースが急激に支持率を上げ60%という結果になりました。男性ウケが良いと思われがちなワンピースですが勤務時の服装においては、女性の支持率の方が圧倒的に高いことに注目です。

男性を意識して仕事服を選ぶ女性はたったの6%!



 続いての質問は、勤務時の服装選びにおいて同性と異性のどちらを意識しているかというもの。

===============

Q.勤務時の服装選びにおいて、同性と異性のどちらを意識しているか

・同性 50.0%
・異性 6.0%
・どちらでもない 44.0%

グラフ:A.勤務時の服装選びにおいて、同性と異性のどちらを意識しているか===============

 アンケート結果で、女性は勤務時の服装選びにおいて、同性を意識している人の方が圧倒的に多いことがわかりました。それでは、いったいどのような理由で同性の目を意識しているのか見ていきましょう。

<女性が同性の目を意識して勤務時の服装選びをする理由>

・同性の方がチェックが厳しいからです(35~39歳)
・女性の方が細かい部分の服装チェックが厳しいから (30~34歳)
・派手過ぎると同性の先輩に注意される場合もあると思うので。(25~29歳)
・参考にしたいから。(20~24歳)
・自分と比較して気になる(50~54歳)
・同性に嫌われると仕事がやりにくいので(30~34歳)
・服装に敏感なのは同じ女性なので、勤務時の服装は女性に好まれそうなものを選んでしまいます。(30~34歳)

 以上見てきましたが、同性の意見が厳しいからといったものから、自身の参考にしたいというポジティブなものまで様々な意見が出ました。服装選びも簡単ではなさそうですね。

【まとめ】
アンケートの結果、女性の勤務時の服装は、男女で好みが大きく分かれました。女性のビジネススタイルとして、ワンピースの支持率が男性よりも女性の方が高いということは要注目ですね。

【Questant(クエスタント)とは】
誰でも「簡単」「低コスト」「スピーディ」にアンケートが実施できるセルフアンケートツール。
https://questant.jp/

【調査概要】Questant BLOGより抜粋、一部変更
http://blog.questant.jp/girls/women-clothe/
調査方法:インターネット調査
調査期間:2014年8月14日~8月19日
有効回答者数:有効回答数99件
回答者の属性:20歳から59歳の社会人男女約100名(男性49名:女性50名)

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ