Love

思わずYESしちゃう…「恋の告白」は声の出し方でうまくいく

 元DJでサウンドヴォイス・セラピストのTOMOです。

「好きな人ができたら、自分から告白するorしない?」と聞くと、年代や性別によっても答えが変わってきそうですよね。2013年の恋愛観調査においては、「告白した経験がある」人は、男性が65.0%、女性が48.8%という結果でした(注1)。今の時代は、積極的な女性が5割もいるんです。

思わずYESしちゃう…「恋の告白」は声の出し方でうまくいく でも勇気を振り絞って告白をしたのに、意中の人からの返事が「少し待ってもらえるかな」とか「考える時間がほしい」とか、ドヒャーな答え……待っている人ってこの時間が長くて長くてたまらないですよね。

ポイントは「カサカサした声」でささやくように



 もし、告白した時に意中の人からすぐ返事をもらえるような声の出し方があったらどうでしょう。声って、意外に重要なんです。人の印象は、声でも決まってしまうのです。ハキハキした声、ハスキーな声、通る声、ザラザラした声など様々な声があります。人は、練習をすることでいろいろな声が出せるようになります。

 意中の人に愛の告白やプロポーズする時、意中の人との間で大切なのは、なんといっても親密さ! その親密さ・切実さを演出してくれる声が、カサカサした声なんです。

 ギラギラした声で「好きです!!!」っと言われると、驚いてしまい「ちょ・ちょっと待って」になってしまう傾向があるんです。告白の時は、優しくささやいているようなカサカサした声で親密さを演出してみましょう。

 以下は私が、まずギラギラした声、次にカサカサした声で「好きです」と言ってみたものです。

⇒【動画】http://joshi-spa.jp/138543

 ね、全然違うでしょう? カサカサした声を非整数次倍音といいますが、非整数次倍音の効果は、即効性があるといわれています。答えをすぐ欲しい時に効果あり!というわけです(注2)。

 カサカサした声は、たくさんの息を喉に送り込んで声をかすれさせます。ささやき声をするときを思い出すとわかりやすいですね。ビートたけしさんや桑田佳祐さんの声もカサカサした非整数次倍音とよばれる声です。

 さて、カサカサ声で告白しても、すぐに返事がもらえないこともあるでしょう。 相手が時間が欲しいのには様々な理由があるはず。相手の気持ちや心は、読めない時もたくさんありますので、理由は探さなくていんです

 不安もありつつ、ドキドキしながら待っているこの時間をどうすればいい? そんな時間こそ、綺麗になることをして、自分自身を高めることです。エステに行ったり、ネイルに行ったり、YOGAに行ったり……女性は、綺麗になることで自分に自信が持てるようになりますからね。

【待ってといわれた時に寄り添ってくれる優しい声や音】

ベイ・シュー‐タイム・アフター・タイム (15曲目)
https://itunes.apple.com/jp/album/besuto-obu-bei-shu/id337502990

achirdion‐night&Day(4曲目)
https://itunes.apple.com/jp/album/private-note/id106306345

Larry Goldings‐Here, There and Everywhere(18曲目)
https://itunes.apple.com/jp/album/in-my-room/id436962708


【ワークショップ インフォメーション】

11月9日 午前10時~午後13時(渋谷・松濤)
『夢を叶える音の魔法』ワーク

11月9日 午後14時~午後17時(渋谷・松濤)
『知って得する! 人間関係が良くなる声の出し方』ワーク

詳しくは、こちら
http://murayamatomomi.com/?p=2093

注1:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ ブライダル総研「告白した経験はありますか? 女性も約5割が自ら告白する行動派」2014年6月11日 1頁、調査対象は、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)東海(愛知・岐阜・三重)関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)在住の20~49歳の未婚の男女2352人

注2:中村明一『あの人の声は、なぜ伝わるか』幻冬舎エデュケーション 2013年 114‐115頁

<TEXT/村山知美>

TOMO(村山友美・むらやまともみ)
レコード店勤務の後、シンガー・DJとして日本・海外で活動。現在、「空間音楽プロデューサー」として新しいスタイルのBGM提案を行う。また、声分析ソフトで心の状態や才能を見出す「声ドック」、「ホリスティック・サウンドヴォイス・セラピー」も行う。大学講師、経営学博士。一般社団法人日本サウンドハート協会・代表理事 公式ウェブサイト(http://murayamatomomi.com




あなたにおすすめ