Love

ウワサの「処女専用・婚活サイト」。結婚に悩むアラサー処女も

「処女は10~20代に喪失するもの」という思い込みは今や過去の話。近年、アラサー世代を迎えてもなおセックス未経験な「高齢処女」が増えています。ちょっと古いデータですが、厚生労働省の「第14回 出生動向基本調査」(2010年)によると、未婚女性のうち「性経験がない」と回答した女性は、30~34歳で23.8%、35~39歳で25.5%にも及びました。

婚活サイト『クロスポート』

婚活サイト『クロスポート』

 男性並みにバリバリ働く女性が増えた昨今、気づけば恋愛もセックスも忘れて走り続けてきた……なんてケースも少なくないよう。いざ恋活・婚活を始めてみても、処女であることをコンプレックスに感じ、なかなか上手くいかない女性もいるのでは? そんな女性に向けた処女限定婚活サイト「クロスポート」(http://www.crossport.net/)が5月に登場し、ネット上で話題を集めています。運営担当者に話を聞いてきました。

「処女」は価値ある個性のひとつ!



――なぜ「処女限定」(自己申告制)の婚活サイトを立ち上げたのですか。

運営担当:以前「処女 結婚」「処女 悩み」「婚前交渉」などと検索したときに、処女であることに引け目を感じる女性や婚前交渉に否定的な考えを持つ女性、結婚相手には処女を希望する男性の真剣な声が予想以上に多いと気づいたんです。とくに処女=マイナス面だと思い込み、相手と親密な関係になっても、その事実を打ち明けにくいと感じる女性は少なくありません。

 弊サイトはむしろ処女であることをひとつの強み・個性として、婚活に使っていただければとの思いで立ち上げました。会員男女比は男性:女性=7:3ほどで、処女を望む男性は本当に多いことがわかります。

――処女というと、恋愛に奥手でどちらかというと地味な女性が多いイメージがあります。会員登録する女性を見ていて、処女ならではの特徴を感じることはありますか。

運営担当:会員登録時に年齢確認のために、運転免許証やパスポート、保険証など、身分証明書のコピーをマイページ上にアップロードいただいています。運転免許証やパスポートで顔写真を確認できる方を目視でチェックする限り、ごく普通の20~30代女性といった印象です。「この女性が処女?」と私たちが驚くような綺麗な方もいらっしゃいますね。

――男性系メディアにも広く取り上げられていましたが、世の男性からはどのような反応が寄せられましたか。

運営担当:女性会員さまを「サクラではないか?」と疑う声や「こんな婚活方法を待っていた!」と喜ぶ声があったりと賛否両論です。ただ、真剣な結婚を考える際に、相手に処女を希望する男性が少なくないことは確かだと、手応えを感じています。弊サイトには男性から登録方法や利用方法に関連する問い合わせを多数いただいていますが、どれも婚活に前向きで真剣な声ばかりです。

――真摯に婚活する男性会員が多いんですね。婚活サイトではときに「荒らし」のような行為を行う人もいると聞きますが、そういった被害は起こっていませんか。

運営担当:九割九分真摯に婚活に取り組む方ばかりですが、過去に男性会員さまからの知らせを受けて、退会していただいたケースが3件あります。いずれも女性でメッセージのやりとりのなかで、外部サイトなどに誘導しようとしたそうで……。万一のときには、私たち管理者へ通報する機能がありますので、安心して使っていただけるかと思います。

処女との結婚を望む男性も



――サイトの使い方を具体的に教えてください。

運営担当:会員登録をしていただくと、無料でプロフィールページを作成できます。職業や居住地、年収、学歴などの基本情報から、自分の長所や短所、自己PR、ライフスタイル、結婚に対する考え方まで、さまざまな項目を記載可能です。プロフィールページ作成後はお相手を検索したり「あしあと」を見たりして、気になる方を見つけてメッセージを送る形式ですが、男性会員さまのみ女性会員さまにメッセージを送る際、月額3250円(税込)いただいています。女性会員さまは全機能を無料で使っていただけます。現在オープニングキャンペーンとして、男性で通常30日/3250円のところ、90日/3250円でご利用いただけるので、ぜひこの機会に使っていただきたいですね。

――女性無料とはうれしいですね。現在の会員数や会員の特性についても教えていただけますでしょうか。

運営担当:リスティング広告のみで宣伝しているため、会員数はまだあまり多くはなく、1500人ほどです(2014年9月17日現在)。主な年齢層は男性で30代、女性で20代半ば~30代のいわゆる結婚適齢期の方がメインです。医師や弁護士などの高収入な職業に就いている方も比較的多いかと思います。

――ステキな男性が隠れた穴場ですね。今後サイトをより盛り上げていくために取り組みたいこと、改善したいことはありますか。

運営担当:まずは弊サイトの機能強化に努めたいです。これまでは居住地でお相手を検索することしかできませんでしたが、9月17日に検索結果一覧ページから「新着順」「ログイン順」「年収:昇順/降順」「年齢:昇順/降順」で並び替えできる機能を追加しました。希望条件に合うお相手を探しやすくなったのではないかと思います。将来的な目標としては、婚活パーティ主催社さまとの連携や、弊サイトを通じて結婚されるカップルの事例報告などができればうれしいですね。

――最後に、処女であることを気にして、恋活・婚活に踏み出せずにいる女性へメッセージをお願いします。

運営担当:クロスポートは処女である女性と結婚相手に処女を希望する男性との出会いをサポートする婚活サイトとして、ネット上に“場”を提供させていただいています。初めから「女性会員さま=処女であること」を理解した男性との出会いが見つかるので、婚前交渉ナシの交際から始めたい女性でも安心して使っていただけます。

他サイトやパーティでは競争が起こりやすいですが、処女という特性に絞ったことで、大手サイトなどよりも競争率が低く、婚活しやすくなるのではとも考えています。出会いのイチ手段として楽しんで使っていただけたらと思います。

【サイト体験女性の声】
筆者の友人の処女(29歳)に約3週間使ってもらった感想を聞きました!

「マイページを訪問してくれる男性は毎日10人以上います。『あしあと』から辿って男性のプロフィールを見に行くこともありますね。相手からも私の訪問履歴が見えるので、それをご縁にメッセージをいただくことも多いです。メッセージは多いときで1日数通いただきますが、今のところ変な男性はいない印象。真面目で誠実な人が多そうなので、現在やりとりしている男性と近々リアルなデートに行けたらと思います」

 我こそは……と思った方、やっぱり怖いかもしれませんが、無料なので試すだけありかも?

【出典】
・第14回出生動向基本調査
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou14_s/doukou14_s.asp

・結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要 P.9(2)性経験を参照
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou14_s/doukou14_s.pdf

<TEXT/池田園子>




あなたにおすすめ