Lifestyle

5月25日 半影月食パワーで願いが叶う

 占術研究家のエル・アシュールです。2013年5月25日 13時24分、 太陽、双子座、月、射手座で半影月食となります。月食は、太陽と地球と月が一直線上に並び、月が地球の影に隠れる時に起こります。半影月食は、地球の影の部分に月食が一部だけ隠れる現象です。

月食は、運命を変える絶好のタイミング



半影月食は部分的に月が欠ける

 占星術で、月は無意識や感情を司る天体です。よって、月食は、自分自身の隠された思いや密やかな願望がわき出てきやすいときです。そのため、人生上に新たなテーマや課題がもたらされたり、その「気づき」によって、転換のスイッチが入るタイミングでもあるのです。

 そのテーマは何かということは、個人の出生図で月食が起こる場所を考察することで得られますが、今回は、この月食エネルギーを使って行う最適なマジック(願望実現法)をご紹介します。

 古代から、太陽が月に覆われる日食や月が地球の影にのみ込まれる月食は、天変地異とも関わるとされ、古代から不吉なものとして畏れられてきた面がありますが、一方で、運命を変えるには絶好のタイミングであることから、このときを選んで、魔術的な儀式が執り行われてもいました。

 今回の半影月食が起こる射手座双子座は広い範囲に物事を伝達したり、知らしめたりすることに関連する星座です(マスコミなどの情報産業、出版関係、広告宣伝業界、ある思想を広く布教する宗教や学術関係にはここに強い天体を持つ人が多くいます)。

アファメーションという願望実現法



 この月食の期間に沸き上がってきた思いやうちに秘めていた願望に気がついたら、それを言葉にして宣言してみましょう。

 この月食の太陽と月には、欺瞞の星・海王星が90度となります。この配置は、嘘や虚構に関係する星回りですが、これを逆手に取って「ホラも100回吹けば真実になる」を意図的に実践するのです。

 つまり、願望を、あたかもそれがすでに実現しているかのように過去形もしくは現在形で口にするのです。これはアファメーションといい、スピリチュアルな世界では、メジャーな願望実現の手法の一つです。

 たとえば、素敵な恋人が欲しいと願っていたとしたら、

私には優しくて頼りになる素敵なパートナーがいて、ラブラブです。」

のような具合に肯定的な言葉で宣言するのです。

 もちろん、「素敵な恋人がいます。」でも良いのですが、より具体的に自分の希望を言葉にしてイメージしながら口にするほうが成就率もグッと高くなります。

 そして、最も大事なことは、宣言する内容は、今回の半影月食で浮かび上がってきた思い(願望)であることです。

 たとえば、作家になりたいわけでもないのに、今回の半影月食のエネルギーを使ってアファメーションすると叶いやすいと聞いてやってみたところで、おそらく効果はないでしょう。願望がビッグであろうと、とるに足らないことだろうと、あなたが心から望むことを宣言するのです。

 もし、とくに何も浮かんで来なければ、常日頃から願っているものでも良いでしょう。

 月は射手座の4度を運行中で、ここは、「神聖なインピレーション」がもたらされる度数ですので、アファメーションすることで、それを実現するための直感やひらめきがどんどんやってきます。そして、今年の10月頃には、あなたの願いはきっと叶っていることでしょう。 <TEXT/エル・アシュール PHOTO/Povarov ILLUSTRATION/Nataliya Filippova>

【エル・アシュール】
占術研究家、神秘学研究家。日本占星学会主任講師。ACC認定エンジェリックチャネラー(R)。
1998年より占術家としての活動を開始。雑誌やWeb等各種メディアで占い記事の執筆、ケータイ3キャリア公式占いサイト『宿縁の絆』『天使の預言』の監修を行う一方、 占星術やエンジェルオラクルカードの講座、ライフパーパスリーディング、エンジェル・リーディングなどの個人鑑定も行う。著書に『エンジェルカード・レッスン』(鉄人社)『ギリシア神話守護神占い』(青春出版社)、監修本に『奥様は魔女超シアワセ恋愛魔法BOOK』『スターウォーズ24キャラ占い』(講談社)がある。
公式HP Angelic Guidance~天使の導き~ http://synastryhouse.com




あなたにおすすめ