Love

「彼女が浮気してる」と占い師に言われ…スピリチュアル男がとったトンデモ行動

 先日、お付き合いしているカレから「お前って本当に面倒だな」と、吐き捨てられるように言われました。どうもこんにちは、ゲイライターの渋谷アシルです。

 でも、ぼくって面倒なんだ……なーんて落ち込むわけないじゃない! 男なんて、単純そうに見えて、その実、厄介な生き物なんです。世の女子のみなさまもそう思いませんか? そこで思いついたのが本企画。名付けて「厄介な男」シリーズ。その名の通り、ぼくの周りに生息する厄介な男たちの生態を紹介します。

 日々、男に振り回されているみなさまが、厄介な男を見極める際のご参考になれば幸いです。

 第一回目に紹介するのは、「スピリチュアル男」です。

占いに合わせるために現実をねじ曲げる!



占い師に「彼女が浮気してる」と言われ、スピチュアル男がとった信じられない行動 都内で販売業に勤しむ三十路の男・Aさん。30歳という大台に乗ったものの、仕事も恋愛もなかなかうまくいかず……、そんなときにハマッたのが「占い」でした。

「守護霊を視てくれる先生に出会ってさ、もう何から何まで当てちゃうんだ。おかげで生活がガラッと変わったよ」

 確かに、彼の生活はそれまでとは180度変わりました。……悪い意味で。だって、何をするにも、まずは占いなんです。

特徴1)自分では何も決められない

 朝起きたら情報番組の占いコーナーをチェック、お昼には占いサイトの更新を確認、夜には件の先生のもとへ足繁く通う始末。遊びに誘っても「その日は星の動きが悪いからキャンセル」とか、「運命が南からやってくるから、行き先を変更して」とか、いちいち行動が占いに縛られてしまったんですよね。

特徴2)都合のいい解釈をする

 さらには、転職活動も占い頼み。その結果、未経験の業種に就いたものの、やはり勝手がわからず、わずか1カ月で退職するはめに……。でも、「退職したのは、占い通りに動かなかった自分が悪かった。面接で黄色い小物を身につけていなかったからだ」ですって。

 そのうえ、占いの勉強まで始めて、友人たちを勝手に占い始めたんです。そうしたら、「アシルはライターなんて続けていたら大変なことになる」と、浄めの塩をもらったの。「この塩を溶かした冷水を頭からかぶりなさい。邪気が払われるから」って。一応やってみたけれど、邪気が払われるどころか、風邪を引いて寝込むはめになって散々でしたけどね。

特徴3)現実を受け止める度量がない

 そして、彼の占い依存を決定づける事件が起こりました。当時、彼はひとりの女性とお付き合いしていたのだけど、それを心酔していた占い師に相談したところ、「彼女は浮気している。今すぐ別れなさい」との助言をもらったんです。その言葉を受けて、彼は彼女の浮気の証拠をつかむため、いろいろと調べたんだけど、もちろん何も出てこない。だって、彼女は本当に浮気してなかったんですから。

 でも、その結果に納得いかなかった彼は、あろうことか彼女の部屋にメンズサイズの指輪を仕込み、それを偶然見つけたフリをして、「他の男の指輪だ! やっぱり浮気してたんだな!」と彼女を責め立てたんです。その後はもう言わずもがな。二人は別れたんだけど、彼女は最後まで身の潔白を訴えていました。

 こうなると、もう本末転倒ですよね。日々の生活のために占いを活用するのではなく、占いの結果を成立させるために現実社会をコントロールするなんて……。

 人生は先が見えないからおもしろいもの。でも、その不安を享受できないと、彼のようになっちゃうのかもしれませんね。

 占い好きな女子は多いと思うけれど、極度に占いにハマっている男には要注意。デートや結婚まで「占い」に縛られちゃったら、アナタの出る幕はなくなっちゃいますからね。「厄介な男」にはご用心を!

※写真はイメージです

<TEXT/渋谷アシル>

【渋谷アシル プロフィール】
昼間は会社員の仮面をかぶった、謎のゲイライター。これまでお付き合いしてきたオトコをネタに原稿を執筆する、陰険な性格がチャームポイント。オトコに振り回される世の女性のために、ひとり勝手にPCに向かう毎日。

― 本当にいた厄介な男【1】 ―




あなたにおすすめ