Gourmet

スタバに聞いた「オフィスでできるアイスコーヒーの入れ方」

 日差しが強くなってきた今日この頃。こんな暑い日には、キリリと冷えたアイスコーヒーが欲しいですよね。しかもそれが会社で飲めたらハッピー! しかも、おいしいコーヒーを入れたら、意外とモテたりして! という下心をもとに、スターバックスのバリスタの教育研修を束ね、コーヒーに関する社内外への啓発を行う“コーヒースペシャリスト”の江嵜譲二さんに、オフィスで簡単にできる、美味しいアイスコーヒーの淹れ方とアレンジ方法を伝授していただきました!

簡単、お手軽にアイスコーヒーが1.5倍美味しくなる4つのポイント!



(1)オフィスで楽しむならスティックタイプがおすすめ

⇒【写真での解説】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=15291

スターバックスので売られるティックコーヒー

 コーヒーの粉は空気に触れると酸化し、風味が落ちてしまいます。一杯どりのスティックタイプなら、鮮度が保たれフレッシュな味わいが楽しめます。

(2)ミネラルウォーターを使うべし

会社に設置しているウォーターサーバからの水でもOK。写真はコーヒースペシャリストの江嵜さん

 水道水よりも、ミネラルウォーターを使ったほうが、コーヒー本来の味が出やすくなります。カルシウムが少ない軟水であれば尚良し。水をグラスに注いでから粉を入れると早く溶けるそうです。

(3)混ぜるときは、縦に切るように

グルグルかき混ぜるのはNG

 縦に切るように混ぜるのが、粉が早く溶けるコツ。

(4)氷は大きいほうがベター

コンビニのロックアイスを使うとキマりそう!

 水で味が薄まるのを防ぐために、氷は大きく溶けにくいものを選ぶこと。

 これらのポイントに気をつけるだけで、驚くほど深みのある味わいが生まれるそうです。いつも使っているインスタントより、格段に美味しく感じられました!

ミルクで割れば、簡単フレーバーの完成!



 ブラックもいいけど……たまには違うものが飲みたい! そんな人にピッタリなのが、アイスラテ風のアレンジ。

キャラメルフレーバーを使えばキャラメルラテに

 水の代わりに、普通の牛乳を入れるだけでOK。お好みで豆乳や無脂肪牛乳を使っても美味しいですよ! 冷たい甘さが口の中いっぱいに広がります。運動したあとなんかに飲むと良さそうです。

オフィスにコーヒープレスを導入してみるのもアリ!



 コーヒーの抽出が手軽に出来る、コーヒープレス。インスタントの味に飽きた人にオススメです。

 手順は簡単。ドリップ専用の粉とお湯を入れてプレスするだけ。このまま4分間待ちます。

より豊かな風味を楽しめるのもプレスの特徴

 4分後、たっぷり氷を入れたピッチャーに、一気に抽出したコーヒーを注ぐ!

 ポイントは「急冷」。急速に冷やすことで、香り立ちが良くなり、凝縮した深みのある味わいになるのです。

氷に当てるように注ぐ

 アイスコーヒーの中にしっかりとしたコクが感じられ、お店で出されるものに近い、豊かな風味を堪能できるます!(言い過ぎ?)

 美味しいコーヒーを飲んでリフレッシュしたら、仕事もはかどりそうですね。 <TEXT/中村未来(清談社)>

●コーヒースペシャリスト/江嵜譲二さん
社内外のコーヒーに関する啓発活動を担当。スターバックスのバリスタをコーヒー教育という観点からリードしている。

●取材協力/スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
今回使用した商品 『スターバックス ヴィア(R) コーヒーエッセンス アイスコーヒー』(10本入り 1000円) 『スターバックス ヴィア(R) コーヒー エッセンス キャラメル』(5本入り 600円)

中村未来(清談社)
千葉県習志野市出身の24歳。エンタメを中心に雑誌やWEBなどで執筆。学生時代に演劇を学び、ライター業の傍ら劇団三角柱に所属




あなたにおすすめ