浮気を許したはずが、カラダが彼を拒否してしまう

男性・女性を問わず、パートナーとのセックスレスに悩む人が増えています。どうすれば、いつまでも最高の夫婦でいられるのか――。30人以上の男女を取材し、セックスレスのケースから原因や対策を考えていきます。

⇒【前編】はコチラ

ついに彼に対する怒りが爆発。でも……



 彼は浮気相手と別れ、二人は同棲を始めます。ところが同棲した途端、真理さんに急に怒りの感情が出てきました。

「『あのとき飲み会だって言ってたくせに、本当はあの女と会ってたんでしょ!!』って大声で彼をなじったり、泣きわめいたり。セックスの最中に“あの女のこともこんなふうに抱いていたんだ”なんてリアルに想像して吐き気が抑えられなくなることも」

浮気を許したはずが、カラダが彼を拒否してしまう そんな日々が3か月ほど続いたある日。また暴れ出した真理さんに、彼が『しつこい!』と怒鳴りました。

「それまでは『ごめんね。一生償うからね』ってひたすら謝っていたのに。“こんなふうに怒鳴られるんだったら、もう彼に感情をぶつけるのはやめよう”って思ったの」

 真理さんが何度も「彼も同じように傷ついてたんだって、気づいたのよね」と繰り返していたのが印象的でした。まるで、自分に言い聞かせているかのように。

<かおるcheck!>
頭では許したと思っていても、頭から心に落とし込むまでには、ある程度のプロセスが必要なので、暴走するまで溜めないことが大事。


===============

濡れなくなったカラダ。痛くてできない!



 それから6年経った現在。「二人の仲は、すごくいいの」と真理さんは言います。ただ、真理さんは彼とのセックスで濡れなくなってしまったそうです。

「月に1回くらいローションを使ってセックスしてるけど、彼は『痛いんだね、ごめんね』ってすまなそうにしてる。私も年だし、体がしんどいし、仕方ないよね」

 無理をしているように見える彼女に「体が辛いなら、彼に養ってもらったらどうですか?」と問いかけると……。

「それはできない。胃の病気で倒れたとき、退院してしばらく、仕事をやる気が起きなくて家でボーッとしてたら、『俺はそんなぐうたらなキミと一緒になったわけじゃないから。そこまでキミをおんぶに抱っこで養っていくつもりはないよ』って。だからガムシャラに働かないといけないの」

 彼の裏切りは、完全に許せたのでしょうか?

「正直、疑問。浮気の一件から6年経った今でも、あの女に似た人を街で見かけると、フラッシュバックが起きて吐き気がすることもある」

 最近は彼も求めてこなくなり、3か月以上セックスもないそうです。真理さんは問題視していなさそうでした。

<かおるcheck!>
本当はすごく傷ついているんじゃないかな。それを彼女自身が自覚して、彼もまたその彼女を受け入れて再スタートすると、彼女の情熱が戻ってくる気がします。


<TEXT/荻原かおる>

【荻原かおる】
ラブグッズショップ「ラブリーポップ」プロデューサー
http://www.lovelypop.com
1999年に女性向けセクシャルグッズメーカー 「ラブリーポップ」を起業。現在はオーナーからプロデューサーとなり、男女関係、セックス、女性の生き方について著作を次々と発表。 心理セラピストの資格も持つ。
著書『いつまでもメイクラブする方法』は、セックスレス夫婦の詳細な取材をもとに、男の心理・女の心理や、その処方箋を示している

いつまでもメイクラブする方法

貴女がセックスを軽視すると、彼は浮気する。『ちつ☆トレ』著者が満を持して放つ“すべての女性のための一冊”。




あなたにおすすめ