♂&♀
Love

彼の浮気を思いだすと吐き気が…“好きなのにセックスレス”の深層

<恋愛&セックスカウンセラー・荻原かおるの「いつまでもメイクラブする方法」 Vol.5>

男性・女性を問わず、パートナーとのセックスレスに悩む人が増えています。どうすれば、いつまでも最高の夫婦でいられるのか――。30人以上の男女を取材し、セックスレスのケースから原因や対策を考えていきます。

浮気されても好きだから、追いすがる恋



【森田真理さん(仮名)の場合】
40歳。フリーのITディレクター。10歳年下の彼は同業者。付き合い始めは1日6回もセックスしていたのに、現在では3か月に1回ペースに。

===============

彼の浮気を思いだすと吐き気が…”好きなのにセックスレス”の深層 8年付き合っている彼と同棲中の真理さん。10歳年下の彼とは、真理さんが32歳のときに飲み会で知り合いました。出会ったその日に勢いでセックスし、なんとなく付き合い始めたそうです。しかしいつしか、真理さんのほうから“追いかける恋”になっていきました。

 ところが、交際開始から4年後、彼の浮気が発覚。浮気相手と別れさせたいと考えた真理さんは、意外な手を打ちます。

「浮気相手の女に電話して『別れてもらえませんか?』って交渉した。そうしたら、『彼は私に首ったけだから、別れたがらないと思うわよ。でも、彼に本気になるつもりはないから安心して。もし心配なら逐一報告しようか?』って!」

 常識で考えれば、とんでもない申し出ですが、「彼が何をしているのか想像して悶々とするくらいだったら、報告してもらいたいって考えたんです」と真理さん。

<かおるcheck!>
私なら、交渉するなら彼とします。なぜなら、このやり方で別れたとしても、彼の気持ちがほかの女性にあったとしたら、二人の関係は続かないから。


===============

浮気相手との異常な三角関係



 以降、浮気相手の女性と、彼に内密で連絡を取り合うように。「彼、今うちに来てるわよ」なんて連絡が入ることもしばしば。当然嫉妬に苦しみ、再び意外な手を打ちます。

「『私、全部知ってるよ。〇〇さん(浮気相手)と連絡取ってるんだから』って、冷静に話したのね。そうしたら彼、『ごめん。でも、彼女のことも好きなんだ』って。だから、『連絡して今から三人で顔合わせしようよ』って言ったの。」

 現れた女性は40歳のバツイチ子持ち。真理さんの4歳年上、彼よりは14歳も年上でした。

「右腕では私と、左腕では相手の女と腕を組んで『俺って幸せだな』って笑ってましたよ。私公認でセフレが持てたので浮かれていたみたい」

 3か月ほど不健全な三角関係は続きますが、ついに耐えられなくなり、真理さんから別れを告げます。ところが、彼が部屋から出て行こうとしたとき、真理さんは玄関先で言います。「行かないで」と。

「私が、『好きだから仕方ない。許すわ』って言ったら、『こんなに不誠実なことをしたのに、ここまで許されたら……俺、本当に愛されてるんだなって思うよ。やり直そう』って」

<かおるcheck!>
物分かりがよすぎない? 「やっぱりお前が好きだから」という理由なら、ヨリを戻すのもいいと思うけど……。


⇒【後編】「浮気を許したはずが、カラダが彼を拒否してしまう」につづく http://joshi-spa.jp/175166

<TEXT/荻原かおる>

【荻原かおる】
ラブグッズショップ「ラブリーポップ」プロデューサー
http://www.lovelypop.com
1999年に女性向けセクシャルグッズメーカー 「ラブリーポップ」を起業。現在はオーナーからプロデューサーとなり、男女関係、セックス、女性の生き方について著作を次々と発表。 心理セラピストの資格も持つ。
著書『いつまでもメイクラブする方法』は、セックスレス夫婦の詳細な取材をもとに、男の心理・女の心理や、その処方箋を示している

いつまでもメイクラブする方法

貴女がセックスを軽視すると、彼は浮気する。『ちつ☆トレ』著者が満を持して放つ“すべての女性のための一冊”。




あなたにおすすめ