Beauty

ストレッチも“他力本願”で!「寝てるだけ」で内面も外面も超満足

 慢性肩こり派の皆様、こんにちは。身体が硬いと、日頃の疲れが本当に取れないですよね……。運動不足とパソコン仕事で、私もそこら中がボロボロです。

フットラブ 公式HP

フットラブ 公式HP

 そんな私に、人様はよくストレッチを薦めてくださるのですが、凝り硬まった私の身体には、ストレッチすらもキツくって、なかなか続かないのですよ……。

 だけど「本当は、身体を思い切り伸ばして、スッキリ気分を味わってみたい!」と願っていたところ、六本木ヒルズのサロン「フットラブ六本木ヒルズ店」“他力本願”でお願いできるストレッチメニューを始めたというので、体験してまいりました。

回復力をつけるにはストレッチ!



 出かけたのは、六本木ヒルズ内にある「Dr. Liu Method フットラブ」。東洋医学と西洋医学を組み合わせたオリジナルの施術に定評のあるサロンです。

 今回のストレッチメニューは2月2日から始まったというのですが、そもそもリラクゼーションサロンでどうしてストレッチを始めたのでしょうか?

 担当してくれた秋谷さんによると、

トレーナーの秋谷さん

トレーナーの秋谷さん

「マッサージは経絡を刺激するものなので、ケアをするのはポイントごとです。一方のストレッチは、経絡だけでなく、関節や筋肉にも働きかけるので、面にアタックする分、効果に持続力があるんです。

 だから、リラックスを目的とする時にはマッサージメニューを利用して、自分で回復する力をつけたい時や、ボディメイクをしたい場合には、ストレッチを取り入れるのがオススメです。

 ただし、自分ひとりでストレッチをしても、どのポイントを伸ばしたらいいのかがわかっていなかったり、筋肉を伸ばしきれていなかったりすると、せっかくの運動も効果が半減します。だから、まずは私どものような専門のサービスを利用して、徐々に一人でできるようにしていくのが、スムーズだと思います」(フットラブ・六本木ヒルズ店トレーナー秋谷さん)

自分で思っていた以上に、身体は硬かった……



 では、施術の開始です。ストレッチメニューには、40分、60分、80分の3つのコースがありましたが、「全身を診るには60分以上がオススメ」ということで、60分をお願いしました(インナー経路ストレッチ60分7200円+税)。

 
個室の様子

個室はこんな感じ

個室に入り、置いてある運動着に着替えます。で、問診表に肩と首の凝りが酷いと記入していたのですが、施術を始めていただいたところ「首や肩もそうですが、股関節やお尻周りの硬さのほうが見逃せません」と秋谷さん。そこで、今回は下半身を中心にストレッチしてもらう事になりました。

 では、どのようにストレッチを行なっていくかと言いますと……。

 こちらでは、なんと担当の方に手で引っ張っていただいて、ストレッチをするのですよ! つまり、自分で伸ばさなくていいといいますか、ストレッチ自体が他力本願でできるのです。とても画期的だし、このシステム、凄くいいですよ! というのも、私は本当に、とにかく身体が硬いのです。なのでスポーツクラブなどで、ストレッチを習っても十分身体を伸ばせたことがなく、トレーナーの方に押していただいても、挫けるのですぐに行かなくなる……。

 ところがこちらのサロンのメニューでは、担当の方が身体を引っ張って伸ばしたり、押して縮めてくれたりするので、私は主に寝ていればいいだけ。

 しかも「まずは身体の表層の筋肉に刺激を加えてから、ストレッチで深部に働きかけた方が負担が少ない」ということで、ストレッチをする前に、身体をマッサージしてもらえるのですね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/189805/stretch2

 これにより、私の体の状態を把握してもらえるので、より効果的なストレッチをしてもらえる上、私自身は気持ちがいいので、両者に大きなメリットがあるのです(両者というか、主に私にだけど)。

 これって本当にありがたいですよ。なんせ、私のようなものすごい運動不足の人間が「いきなりストレッチをすると筋肉を壊したり、身体に負担をかける場合がある」といいますから、先にマッサージしてもらうのは理にかなっているのです。

 結局、60分のうち、うつ伏せで下半身をした後、仰向けで下半身。その後、うつ伏せで上半身をした後に仰向けで上半身をストレッチしてもらいました。

 全部で合計何箇所を伸ばしていただいたかと言いますと、

「2,30箇所でしょうか。もちろん、これは個人の筋肉の硬さによって変わります」(秋谷さん)

 ちなみに、ぐぐっと足を伸ばした時には、自分でも驚いてしまうほど、身体の硬さを感じました。でも、そんな私でも人様の手でぐぐっと身体を伸ばしてもらった結果、施術後は、かなり自由に身体を動かせるようになりました。

 また、疲れでいつも取れなかった「目の下のクマ」も浅くなりました!

ひとりでできる ストレッチも



 最後に、自宅でもできるストレッチを2つ教えていただいて終了。

「1つを15秒くらい、3回1セットにして毎日行なうと、かなり身体が柔らかくなりますよ。ポイントは、身体を伸ばす時に、息をゆっくり吐きながら伸ばすこと。少し痛いと感じるくらいまで伸ばすのがオススメです。身体作りは、すぐに結果を求めるものでないので、3ヶ月くらいかけてゆっくりと作っていく意識で、気長に行ないましょう」(同)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=199276

 今回は、人様に動かしていただくストレッチでしたが、それでも運動不足の私には、まるで運動をしたかのような心地よい疲労感がありました。

「運動したいけど、いきなりなにかを始めるには身体に自信がない」という人たちには、この“他力本願”ストレッチは、かなりオススメだと思いました。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

●フットラブ公式HP http://www.koritoreru.com/footlove/

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://plaza.rakuten.co.jp/nirasawaakiko/diary/

にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。 ●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko
必ず結婚できる45のルール

たくさんの読者を幸せにした最強のルール本。良いパートナーを見つけるルール満載。




あなたにおすすめ