Gourmet

行列のできるアイスクリームショップの味がコンビニで

 コンビニアイス評論家 アイスマン福留です。

 今回紹介するアイスは、前回に続き、アメリカ発のエンターテイメント・アイスクリームショップ「コールド・ストーン・クリーマリー」のミニカップアイス。セブンイレブンとコールド・ストーンの共同開発商品です。(セブンイレブン<コンビニ>限定での販売)

「コールド・ストーン」のカップアイスとしては、「ストロベリーショートケーキセレナーデ」、「チョコレートデヴォーション」に続く第3弾! フレーバー名は、「ベリーホワイトプリンセス」。コールド・ストーン・クリーマリー店舗で夏に1番人気のある商品です。

 今回はコールド・ストーン初のジェラート。今の季節にピッタリなスッキリ爽やか仕様! パッケージは、ホワイトを基調とした爽やかでかわいらしいデザインです。

コールド・ストーン・クリーマリー,アイス, コンビニ, スイーツ, 流行 内容量は115ml……と、ミニサイズのカップアイス。

 ちなみに、おなじみ「ハーゲンダッツ」のミニカップは120ml。近いサイズですね。今回も内蓋(フィルム)にしっかりとコールド・ストーン柄が印刷されています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=20155

 製造者・販売者ともに福岡県のロイヤル食品株式会社。ブラックサンダーアイスや白くまでも有名です。ベリーホワイトプリンセスという名に相応しい、真っ白なジェラート。表面には、フルーツ果肉が見え隠れしています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=20157

 ジャラートをひとくち食べれば、「ホワイトグレープフルーツ果汁」の甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がります。さらに、深みのある上品な風味の正体は「ライチ果汁」。ふたつの味がバランスよく混ざり合いトロピカルで夏らしい風味が楽しめます。

 中には、ダイス状にカットしたフルーツがゴロゴロと入っています。フルーツは、白桃、ラズベリー、ストロベリー。これでもか!というぐらい贅沢に使われていて食べ進めると、ジェラートを食べているのかフルーツを食べているのか、わからなくなるほど。それぐらい贅沢に使われています。

 グレープフルーツ&ライチ味のジェラート、そして三種の果肉が口の中でゴロゴロサクサクと混ざり合います。果実の甘酸っぱさと素材感を存分に楽しめる、今の季節にぴったりのジェラートですね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=20159

コールド・ストーン・クリーマリー,アイス, コンビニ, スイーツ, 流行 種類別は、ジェラートなので氷菓です。白桃はシロップ漬け、グレープフルーツゼリーも使われています。ジェラートなのでカロリーも低い。93kcalです。大満足ですね。

 さっぱりとした爽やかな味は、今の季節にぴったり。価格は277円(税込)。果実系ジェラートが好きな人、フルーツが大好きな人には見逃せないフレーバーです。 <TEXT・PHOTO/アイスマン福留>

⇒筆者の公式サイト「コンビニアイスマニア」はこちら http://www.conveniice.com/

【アイスマン福留】
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器

― アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(7) ―

アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器
バカが武器

元気が出て、役に立ち、バカがうつるビジネス書




あなたにおすすめ