Beauty

日本が誇るプチプラコスメの実力!リキッド&パウダー両用のファンデも

 今、テレビのワイドショーなどでは、しきりに中国・台湾からの観光客を取り上げていますね。春節の休みに日本を旅行して、あちこちで“爆買い”をしていると。

 外国人観光客がショッピングに行くのは、ブランドショップや家電量販店と並んで、実はドラッグストアが新定番。紙おむつなどの日用品、医薬品、そしてプチプラコスメが大人気なんです。

岸本セシルと小松菜奈

資生堂「インテグレート ミネラルリキッドパウダリー」のイメージガール、岸本セシル(左)と小松菜奈

 外国人からすると、「こんなに質がよくて安全な化粧品が、ドラッグストアやコンビニでこんなに安く買えるなんて信じられない!」とのこと。

 特に、海外でも高級メーカーとして知られる資生堂などに、1000円台のプチプラ・ラインがあることに驚くそうです。ああ、日本人でよかった。

プチプラコスメの進化が止まらない



 実際、最近のプチプラコスメの進化には驚くばかりです。

 たとえば資生堂「インテグレート」ブランドの新ファンデ「ミネラルリキッドパウダリー」(2月21日発売)は、リキッドとパウダリーの両方の特長を併せ持つ初めてのファンデ。

 普通のファンデに付いているパフは両面とも同じですが、「インテグレート ミネラルリキッドパウダリー」のはパフ面とスポンジ面の両面づかいなんですね。で、パフ面を使うとパウダーのふんわりした仕上がりに、スポンジ面を使うとリキッドのつやのある仕上がりになるとか。

 なんでそんなことが可能なの?と思ったら、「塗るときの圧力によって変化する『ミネラル低反発パウダー』」なるものを配合し、質感をコントロールできるそうです。

ミネラルリキッドパウダリー いまセルフファンデーション市場のシェアは、「パウダリー派」49%、「リキッド派」48%と、きれいに二分されています(※)。「朝はリキッド、日中の化粧直しはパウダー」「まずリキッドでカバーしてパウダーでテカリをおさえる」など、両方づかいしている人も多いはず。

 私も両方を持っていますが、これがひとつのファンデでチャチャッとすめばラッキーですよね。

 世界に誇る、日本のプチプラコスメ。せっかく日本に生まれたんだから堪能しなくっちゃ!

●インテグレート公式サイト
http://www.shiseido.co.jp/ie/index.html

◆関連記事「朝は5分で!メイクや料理の時短”神アイテム”3つ」 
http://joshi-spa.jp/75682

※インテージSRIセルフファンデーション市場 データ期間2013年4月~3月(金額シェア)

<TEXT/女子SPA!編集部>

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ