Beauty
Lifestyle

キラッキラ!ベースにも使える580円の優秀ラメ【現役美容部員の自腹コスメ】

 百貨店で長く勤務しておりますと、常連のお客様とまではいかないけれどなんとなく顔見知り、みたいな「ご挨拶だけする仲」ができたり、立ち話だけ軽くするとか、「お姉ちゃん、いつも道だけ聞いてごめんやで、あんた名前なんていうん?(名札を覗きこみ)白川さんな、覚えとくわ!」と言われ、次に来られた時にはお約束のごとく「お、姉ちゃん!」と呼ばれ道を聞かれる、等、接客や販売以外の会話も盛り沢山ございます。

 ある日、久しぶりに前を通られた常連の40代のお客様と「久しぶり~! 久しぶりに来たら色んな売場の場所変わってて困るわ~」と立ち話が始まりました。

白川「お久しぶりですね。そうなんですよ、少し売場の移動がありましてね、撤退したブランドとかもあって、場所変わってます。お探ししましょうか!?」

常連のお客様「なんか歩き疲れたし、ええわ!前から思っててんけどさ、いつも目のまわりのキラキラ、それどこのん?メッチャ綺麗やんな、そのラメ」

白川「まぁ、ありがとうございます。このラメはですねー……」

常連のお客様「それ買いたいわ、教えて。ここ(白川の担当売場)メイク置いてないやん、それどこのん?」

白川「えー、ハッキリ申し上げますが、百貨店で買ったものではございません……」

常連のお客様「そんなんえぇねん、どこ?行くわ!なんぼくらいすんの?!」

白川「値段は580円でございます。」

常連のお客様「安っ!! そんな安いのにいつも色綺麗やん!」

白川「これね、発色いいんですよ! 私このラメを必ずアイカラーのベースに使ってるんです! 何個目かわからないくらい使ってますよ。」

常連のお客様「ラメってさ、ポロポロ落ちてけーへん? 目に入って痛くない?」

白川「大丈夫です! これジェルタイプなんですよ。だからしっかり肌に密着するので落ちませんよ。」

 といった流れでご紹介したのがこちら。

 ラメざっくざくの「キャンメイク ジュエルスターアイズ」。

キャンメイク ジュエルスターアイズ カラーのバリエーションは8色。私はアイカラーのベースに使っているので、ハイライト効果のある「10番ハートスノーホワイト」を使用しています。

 ほどよいパール感とラメのバランスが良く、ジェルタイプで肌に密着してくれるので、ラメのみを使用したときのように気がつけば鼻の頭にラメが……とか、目にラメが入ってコンタクトで痛くて片眼だけ号泣とか、そんな痛々しい事態は皆無。

 専用の筆などもいらず、指の腹でアイホール全体に伸ばしてラメを多目に乗せたい部分はポンポンと軽く叩くようにラメを集中的に乗せてあげると濃淡ができて立体的に。
発色も色持ちも良く580円となるとリピートせずにはいられません。

 数日後……。

常連のお客様「白川ちゃん、買ったで! どお?(目のまわりを指差し)」

白川「あちらから歩いて来られるのを見て思ってました! 25m手前からでもわかりましたよ! いつにも増して輝いてます!!」

ナチュラル発光で使い勝手良しのジェルアイカラー! お勧めです!

●「キャンメイクジュエルスターアイズ」¥580(税抜き)

<TEXT/白川 凛 >

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の40代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。WEBマガジン「milkik」では「美容部員の美容食」を連載中(http://milkik.com/

白川 凜
しらかわ りん。関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」




あなたにおすすめ