Beauty

はあちゅうの太ももが計マイナス7cm!何をしたの?

【おデブ、ブス……コンプレックスをパワーに変えてブレイクした女たち Vol.2】

コミックエッセイ『どうしてもヤセられなかった人たちがおデブ習慣に気づいたらみるみる10kgヤセました』が5万部を突破し、大注目のダイエットコーチEICOさん。実は、ブロガー・作家のはあちゅうさん、最終選考を目前に控えたミス・ユニバース岩手代表の冨田彩紀子さんは、EICOさんのダイエットサロンに通っていたという縁があるのです。3人が「自身の抱えていたコンプレックス」について語ってくれました。

はあちゅう:EICOさんと初めてお会いしたときのこと、今でもよく覚えています。

EICO:もう7年くらい前になるのかな。共通の友人と一緒にご飯食べたんだよね?

はあちゅう:はい。お食事会でフルコースを食べた後、カフェ・ド・クリエに移動したんですけど、EICOさんだけマカロン食べてたんですよ。みんな飲み物だけなのに。「この人めっちゃ食べてるのに、なんでこんなに細いの?」って衝撃を受けたんです。しかも「私、元おデブなのよ~」って言いながらむしゃむしゃ食べてて。それで、この人のレッスンを受けてみたいって思ったんです。

EICOさん

「はあちゅうの本は、取り繕ったりしないで書いてあるから面白い!」とEICOさん

EICO:はあちゅうは、ある日、普通にお客さんに混じってレッスンを受けに来てくれたのでびっくりして。行動力を尊敬しました。

はあちゅう:EICOさんが発信する情報にすごく惹かれたんです。もともとおデブで、コンプレックスがあることを公言されていますよね。でも、ヤセてからずっと保っているので、私もどうやってヤセるのか知りたいな、と。

EICO:はあちゅうは、下半身がコンプレックスだったんですよね。

はあちゅう:はい。もともと陸上部でがっちり肉がついていて、でも今までのダイエットでヤセたことがなくて。それなのに、EICOさんのグループレッスンを受けたら、太ももが左右合わせて7cmもヤセたんですよ。すごいな、EICOさんって思いました。

EICO:はあちゅうの、「いいと思ったらすぐに実行、即取り入れる」姿勢は、本当にすごいと思う。こういう人はダイエットも成功しやすいんですよ。

はあちゅうさん

「EICOさんの漫画の“あるあるネタ”が自分にも当てはまって笑いました」とはあちゅうさん

はあちゅう:EICO式ダイエットで一番好きなのは、「幸せって思いながら食べるのなら、食べていい」という考え方なんです。“たとえば、夜中にお友達と女子会して、スイーツ食べちゃったとしても、楽しく食べたんだったらいいよ。でも、意味なくストレス食いするのはやめなさい”っていうのがすごく自分には合ってましたね。

EICO:それは嬉しいです。

はあちゅう:私は、「食べる仕事」もしているんですよ。メニュー開発のための試食やグルメリポートとか、会食も多い。そういう場で自分だけ食べないことはできないけど、それを言い訳にしている部分もあったんです。食べなきゃいけないから食べてるって。

だから、そのままの体形だったんだけど、EICOさんに「確かに食べなきゃいけないのはわかったけど、だからといって、何も変えなければずっと今のまま変わらないですよ」って言われて、ハッとしました。「変わりたい」って思うんだったら、自分が何か変えないとダメなんだな、と気づけたのがよかった。そうじゃないなら太っている自分を受け入れないといけない。どっちもできないのは人間としてカッコ悪いって思えたのが収穫でした。

EICO:はあちゅうは、インスタでも食べ物の写真をよくアップしていますよね。食べる仕事が多くて、食べることが好きで、でもスタイルを保っているのって、他人から見たら特殊な体質に見えるんですよ。今はこんなにキレイな冨田さんも、生まれつき太らない体質だったわけじゃない。やっぱり、2人とも努力しているんですよね。でもストイックというわけじゃなくて、楽しもうとしているところがステキだなって思うんです。

【ダイエットコーチEICO】
日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上ものダイエットを指導。徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法を提案している。自身も21才の時に4ヶ月で11キロ、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。特に「サイズダウンさせるのが難しい」と考える女性が多い、下半身ヤセに定評がある、下半身ヤセのスペシャリストでもある。著書に『EICO式下半身やせメソッド』『ダイエットで悩んだって、1kgも減りません』(共に主婦の友社)『ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本』(KKベストセラーズ)など。

【冨田彩紀子】
早稲田大学国際教養学部卒業後、外資インターネット会社に入社。
ダイエット成功後、雑誌 『Oggi』 の専属読者モデルを経験。現在はミス・ユニバース岩手代表として、日本代表になるためのトレーニングに励んでいる。
趣味はアメリカ手話。学生の頃アメリカ手話で授業を行う大学に留学した経験から、現在もボランティアで手話を教えている。

【はあちゅう】
ブロガー・作家
慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェク トを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。
2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。2014年9月からフリーで活動中。
著書に『恋愛炎上主義』(ポプラ社)など多数。
オフィシャルブログ
http://ha-chu.blog.jp/

どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣"に気づいたらみるみる10kgヤセました

ヤセない人共通のNG行為を改めれば誰でもスリムになれる! そのノウハウを実録コミックエッセイで伝授! “気づくだけ”でダイエットは成功する!

半径5メートルの野望

ブログにも書けなかった28歳女子の本気論。




あなたにおすすめ