Beauty
Fashion

ユニクロで買うならコレ!プロが選んだベスト5

 ファッションバイヤーMBです。前回は、「ユニクロのレディスで買ってはいけない」ワースト5(http://joshi-spa.jp/225685)を取りあげましたが、今回は逆に、「ユニクロで買うべきベストバイ5」をご紹介します。(価格は税抜き)

ファッションバイヤーMBさん

プロがクチを揃えて「ベストバイはエアリズム」

●ベスト1位 エアリズムブラキャミソールA 1990円 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/087113-09  女性なら誰もが納得の1位。ユニクロの大発明でしょう。トップバリューをはじめ幾つかのブランドで同様の製品はあるものの、フィット感や素材感などを鑑みるとユニクロ製品が抜群にオススメ。 「ブラの様な締め付け感が無く、程よいフィット感がある」  この絶妙な着用感を実現するために、鬼のような苦労を重ねて開発したのでしょう。ユニクロ自身は「やわらかホールド構造」と命名しており、他社以上に計算されたデザインとなっています。  さらに素材も優秀。速乾性と滑らかな風合いの「エアリズム」は着込んで洗っても風合いが変わらず、型崩れもあまり無い。劣化が少なく長く愛用できます。  世の女性の味方、ブラキャミソール。私は男性ですが、周りのアパレル女子の誰に聞いても「ユニクロのベストバイはエアリズム」と答えています。マストバイです。 ●ベスト2位 スウェットフルジップパーカ(長袖) 2290円 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/134856-30 パーカー「え? これでいいじゃん」の典型。  新宿ルミネあたりに行くとパーカーで8,000円なんてブランドもざらですが、ユニクロなら1,490円。デザインが入っているものならば別ですが、シンプルなベーシックパーカーなら、素材感もシルエットもルミネで売っているものとさして変わりません。  いや本当いい時代になったものです。ユニクロに感謝。何度洗ってもあまり風合い変わらず品質の良いスウェットが、ほどよく細身の綺麗なシルエットで1,000円台で買えてしまうのですから。 パーカー2 とりわけ春や秋など微妙な時期には大活躍します。1枚は持っておくと良いでしょう。

とてもユニクロには見えない上質なリネン

●ベスト3位 プレミアムリネンシャツ(長袖) 2990円 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/139249001  無地モノから柄モノまで。長袖から7分袖まで。実に様々なシリーズを展開している今年のユニクロリネンシャツ。ユニクロのシャツのシルエットは以前から定評があります。ベーシックな形を望むならこれ以上最適なものはないでしょう。 「プレミアムリネン」と名付けられた素材はフレンチリネン。ツヤと上質な風合いがあり、とてもユニクロには見えません。「ユニクロカラー」と揶揄されるような安っぽい色展開も中にはありますが、定番的な白や黒やネイビーなどであれば安っぽさはなく十分使えるでしょう。  個人的にオススメはストライプ柄。やや太めピッチのストライプが縦の印象を強調し、シルエットを細めにスッキリと見せてくれるでしょう。 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/139229

米国発「athleisure=アスリージャー」が来る

●ベスト4位 ストレッチジャージーアンクルパンツ 1990円 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/143723 パンツ「アスリージャー・トレンド」という言葉があります。米国発のトレンドで、「運動着を普段着として着る」というもの。昨今多くのレディースブランドで細身のスウェットパンツのリリースが激化しているのもこのトレンドの一端。2015年夏は日本も特にこのトレンドが強くなるでしょう。 「ユニクロのスウェットは細身で綺麗!」と評判があり今年の春夏も数型展開がありますが、こちらのアンクル丈のものがイチオシ。綺麗にテーパードしたシルエットはスッキリとした印象で足首を細く見せてくれます。  トップスはTシャツなどのカジュアルアイテムではなく、シャツやハイゲージニットやトレンチコートなど「カッチリ」系のアイテムを合わせるのが着こなしのコツ。 「下がスウェットでカジュアルだから、上もカジュアルなTシャツかな」ではなく、「下がスウェットでカジュアルだから、上はカッチリしたシャツで」とバランスを意識すると良いでしょう。  全身ゆるゆるのリラックススタイルではなく、「どこかにユルいところ」を作ることで、緊張の中に緩和を生み出し、意外性のある色気が出るのです。 「メンズのシャツを着た女子がセクシーに見える」というのもシャツというカッチリアイテムを、ビッグサイズで着ることで「緊張の中の緩和」があるのです。 ●ベスト5位 ドライストレッチスウェットジャケット(長袖) 2990円 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/138648  最後に意外性のあるアイテムを。メンズの「ドライストレッチスウェットジャケット」です。  近年レディース市場で人気のあるMA-1ライクなデザイン。非常にシンプルな作りですが、肘部分にタックを入れて立体的な形になっていたり、なかなかに手が込んでいる作りです。  オーバーサイズのMA-1をタイトなパンツで合わせるトレンドライクなスタイルがユニクロで作れちゃうのです。  メンズにしてはやや小さめのサイズなので、女性でもSサイズかMサイズをチョイスすればやや大きめかな?くらいの印象で収まります。ボトムはスキニーシルエットで合わせればバッチリ。どこぞのセレクトショップで揃えたようなトレンドスタイルが完成します。 <TEXT/MB> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【MB】 メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ